アップル Safari 3.1をリリース

http://www.apple.com/jp/safari/download/

朝一にソフトウェアアップデートにてインストールして感動した。このバージョンはすごい。美しくて兎に角速い。

まだざっと見ただけだけれども、日本語の禁則処理問題も良くなっているような気がする。

一部まだ正しく表示されないページもあったけれども、そのページはちょっとスタイルシート自体がおかしいのかも。cssを全く使っていないページや、きちんと記述してあるページでは大丈夫なんじゃないかと想像している。

もしかしたらiTunesもSafariのエンジンを使っている?そちらもなんとなく表示が速くなったような気がする。気のせいかな。

(4/1追記)
ここへ来て禁則処理の不具合がまた目につくようになってきた。しかも自分のページにまで。何か設定を変えたっけ。それともソフトウェアアップデートが何か書き換えた?これは気持ちが悪い。

そういえばMLBが開幕して、(プロキシをいじり易い<大きな声では言えない)FireFoxをまたよく使うようになってからというような気が。拗ねちゃった?いや、冗談でなくアップル製品はそれをやらかす(気がする)ので。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です