麦茶

ティーバック型の水だし麦茶はバックを引き上げ捨てるタイミングが大事。

もちろん早すぎるのは駄目だし、濃く感じるまで入れっぱなしなのも駄目。味が変わってしまう。時間と色味で見当を付け、箸とか清潔な手でさっと取り出す。今使っているメーカーとうちの環境では2時間弱くらいかな。

暑くなるとペット入り飲料の消費量が増えるが、あまり体に良いとは言えないと思っていた。特に健康指向ではないのだけれども。それに味付きのものは飽きちゃうから結局水かお茶になる。さらにそもそもペットボトルのプラスチック臭(実際はしないのだが気持ち的に)が好きじゃない。

実は去年もガラスポットに水だし麦茶というのは挑戦したんだ。しかしあまり美味しく作れなかったのと手間がかかるので使わなくなってしまった。
今年はいまのところ無事ローテーションを繰り返している。
夏は逆に暑いお茶やコーヒーも悪くない。状況に応じて机のコースターの上に置けば飽きずに夏中回せそうな気がする。
そんな夏の始まり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です