あ、新年

今年は元日から外仕事が入っていて、個人的には碌に正月らしいこともせず1週間が過ぎてしまった。餅さえ食えなかったことが何だかものすごく心に引っかかり、7日にスーパーで七草粥の素材を買ってきて他に手持ちを少々とこの日のために取り寄せた餅で雑煮をこしらえた。

寄せ集めの材料

個人的にはと書いたのは年末は実家で(自分なりに)ちゃんと正月支度をしたし、いくつかの手はずも整えて戻ってきたのだから年末感、年始感が全くなかったわけではない。ただ去年まではそれに加えて父のために年越しそばと雑煮を頑張って作っていたわけで、父が施設での年越しとなったことで幾らか楽にはなったのだが何やら味気なく、そんな気持ちも雑煮ロスの残念感に拍車をかけていたのだ。

七草雑煮はかなり高得点の出来だったと思う(自分比)。

七草用の素材七草雑煮

ところで久しぶりにここに書いてみたら、去年は夏に一度アップしただけだったんだな。今年はすでに去年越え。幸先良いではないか。

鍋を買う

ここに越してきてすぐに買ったはずだから5年と少し。フッ素コーティング(だと思う)がかなりハゲてきてしまった鍋を新調しようとAmazonでポチった。

なぜ鍋なのにコーティングしてあるかというと炒め物から何からこれ一つで済ませようという目的で探したから。今度買ったのも同じ系統だけれどコーティングにマーブル加工というナニが施されているらしく、金属ヘラを使ってもハゲにくいのだとか。

自炊は日常的に行えるようにいかに楽にできるかが大事なので効率第一。次に楽しさ。失敗を恐れずに(食うのは自分だから)果敢に実験的なブッコミをする。味は、案外悪くないと思っているがレパートリーは圧倒的に少ない。

今まで使っていた鍋のコーティングの幾らかは微量とはいえ5年かけて食ってしまったわけだけれど、まあいいか。今更そんなことを気にしても仕方がない。そういえば食品添加物やらタバコの煙やらやたら毛嫌いする人がいるが、もっと他に気にした方が良いことはたくさんあると思うんだ。