シャーロックのお手柄

検索で目的外の古いファイルが引っ掛かり、それはブログ以前の自サイトのhtmlだった。
たいした量ではないが、もったいなかったのでこのブログの先頭に組み込んでみた。

何だか今とほとんど変わりがない。
進歩の無さに笑える。ここからここまで。

※てゆか、タイトルSpotlightの間違いだ。まあいいか。

Vox Crossposter Pluginを試してみる

ブログシステムをWordPressに変えてからプラグインをいくつか漁り始めている。

これはsixapartが提供しているVoxへ、WordPressからクロスポストを可能にするプラグイン。こちら〈Pica Pica〉を参考にさせていただきました。

手順としては、

  1. プラグインの入手:WordPress plugin Vox Crossposter -ace’s blog
  2. 解凍したフォルダをプラグインフォルダにUpload
  3. WordPressのサイト管理ページ>プラグイン>Vox Crossposterを「使用する」に
  4. Voxの方の設定ページ>モバイル設定で、記事の作成を「行う」に。また、そこにあるメールアドレスをコピー
  5. WordPressのサイト管理ページ>設定>Vox X-Posterで、Put email addressに上のコピーしたアドレスをペースト。Post header(クロスポスト先-Vox-で、本文の上か下にクロスポスト元の情報を挿入できる)を選んで、Save Changes
  6. 設定は以上でおしまい。WordPressの投稿作成画面の一番下にVox Crossposter用の窓が出来ているので、クロスポストするかしないかを選んで投稿

Pica Picaさんのところではこの後文字コードによる不具合が発生したようですが、今のバージョンは大丈夫みたいです。上記の設定のみで使えています。
ただし、クロスポストをデフォルトにするかどうかの修正については必要ならしなければならないようです。Pica Picaさん投稿のコメント欄参照

思いつき

2日前、とある思いつきからブログシステムをMovableTypeからWordPressに変更。

基本形は割合すぐに出来たが、全ての書き物をインポートしたり(いくつかインポートできないものがあったので手動で移動)、パーツを仕込んだりし終わるまでまる1日かかっちゃった。まあもちろん仕事の合間合間にやっていたから。

WordPressは何度か仕立ててみた事はあって、とても気に入っていたのだけれども、別所にそれなりに動いているブログがあったりしたためメインのシステムとして長期間使うことにはならず、そのうちそのうちと思っていたんだ。

そのことと今回の思いつきの理由とは違うが、結果的にこれでしばらくやってみることになる。とりあえずはまずまずいい感じ。軽いし、理解し易い。

再構築

サーバ側(xrea)が何か調整してくれたのかな、このブログの再構築がとても軽くなった。それならばとこちらに載せ変えるのをためらっていた2005年以前に書いたモノもインポート。

恐る恐る再構築してみると、不思議。やっぱり軽いじゃない。

ただただ長く続いている(繋げている)だけが取り柄のここ。こうしてみると勉強がてら自宅サーバに切り替えた時に不注意でなくしてしまった半年分が惜しい。あの頃は嬉々としてネットとじゃれ合っていたよな。オンラインでできた友達は疎遠になった人も多いけれどもお元気でしょうか。

などとしみじみしつつの夜、このニュースはちょっと押さえておかなくちゃ。少しずつでも動かす力のある人が物事を動かしていく。

数日前に書いたぐだぐだ

表裏のブログが同時に調子悪くなる事ってあるのかな。
どちらも再構築しようとしたらindex.htmlがからっぽになっちゃった。
身内の介護(といってもたいした事は出来ない)のために20数年ぶりに実家で暮らし始めているのだけれども、ネット環境はPHS。
ちゃんと仕事に利用できるような回線が引けるまでにはもう少しかかる。
ブログは以前にも似たような症状に陥った事はあるんだ。
事務所に行けばバックアップがあるから修復も難しくないとは思う。

そんなわけで、一休み。
これって「ホームページってもののありかた」も見直してみようよっていうどこからかのメッセージなのかなあ。

もともと不規則な生活とめちゃくちゃな仕事スケジュールを、きちっとしなければならない病人のスケジュールに併せるとどうなるかっていうと、単純に言えばどこにも眠る時間がないという事みたい。
笑っちゃうくらい早い時間に終バスは終わってしまうのだけれども免許を持たない僕は公共交通機関に頼らざるを得ない。
今まで住んでいたところを一旦引き払うのもまだこれから。
引越は慣れているとは言ってもねぇ。
細かいあれこれを考えても仕方が無いなと思えてくる。
今しなければならない事は何かという事も次第に澄んで見えてくる。
やはり仕事。黙々と仕事をしよう。
もちろん父親の事はする。
問答無用に何か手伝いたいと思える相手がいるという事は幸せな事なんだろうと思う。そういう相手が身内を含めて何人かいる。

ずぅっと先、もう2,30年もたてば自分が今の父親の年齢になっているのだということは知っている。
ぼくは独りだから自分の身をどう片付けるかは意識があるうちにちゃんとしなければならないのだろうと思ったりもする。
こういう立場に立ってみると、今まで考えたこともない、そういうことを考える。
年金を貰えるあても無いしなぁ(いや、政治がどうこうという以前に払っていないし)。
その頃またこの実家に帰ってきているのだろうか。
それとも糸が切れたまま、どこか遠い町で気楽に酒でも飲みつつ…。
まあ、いいや。
なるようになる。
そんなことよりも仕事。
停滞している事を動かすこと。
インテルが入ったMacintoshの導入時期の検討。
この状態が一段落した後の最高の仕事環境の構築のこと。