掃除と、引越の予感

今日は来客予定があったので部屋を片付け掃除機を掛けた。掃除はいつも気になるところが増えてきたらせーので一気にやるタイプ。または今日のように人が来る予定が入ると、やる。少しずつでも毎日やったほうがいいのは判っているのに、どうにも駄目。そういうわけでせーのでトイレも掃除して、ついでにと(ユニットバスなので)風呂まで掃除。ちゃんと片付けてみるとこの部屋は悪くない。いや場所や家賃等を考えてみればかなり良いレベル(当社比)。

ただ問題がないではなくて、それは自分の与り知らない部分で起こっていることなのでちょっとやっかいだ。当面の居住に影響は無いものの、住処ってキホン的なものだから気になってしまっている。

気がつくとここに来てから一年。ある意味濃い一年だったこともあってあっという間だった気がする。今までのリズムとしては更新前引越を繰り返してきたのだけれども、そろそろ落ち着きたい気分も出てきたのが前々回の引越あたり。でもこの部屋へ越してきたのは若干仕事の戦略上のことも(大げさに言えば)あったので、来年はまたきっと引越イヤーになるのでしょうか。あるいは問題がクリアになってここで更新することになる可能性もまだあるのかな。

ところで客人とは結局外で会うことになった。何となくそんな気がしていたのだけれども、おかげで部屋がきれいになってすっきり気分の今夜ではある。それで仕事もぐんぐん進む…、といいのだが。