シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄

本日の一本@日本未公開映画。だと思う。

『シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄』
2015年の、お米の国の作品。
原題は、『SHARKANSAS: Women’s Prison』。
ジャンルは、モンスター・パニック。つか、サメ。
レーベルはプライムウェーブ。DVD売ってるのは我等がアルバトロス。
故に、粗筋はアルバトロス・フィルムの公式から転載。

逃げ切るか?喰われるか?
アーカンソー州女子刑務所を脱獄し、森の奥深く逃げ込んだ女囚たち。
そこで待ち受けていたのは、地の底から現れた古代鮫の大群だった。
巨大な顎《ジョーズ》に引き裂かれ、次々と餌食になる女たち。
サメ地獄から脱出し、この森を生きて出られるのは誰だ?

“伝説のセクシー・クイーン”トレイシー・ローズ出演!サメ×女囚のコラボレーションで贈る、モンスター・パニック!!

● STORY
アメリカ南部、アーカンソー州。大森林地帯の地底深く潜んでいた古代鮫が、油井爆破の影響により目を覚ました。同じ頃、野外作業中だった州立女子刑務所の囚人たちが脱走。沼地に身を隠した女囚たちは、そこで古代鮫の大群と遭遇する。水中だけでなく、地中をも自由自在に移動する怪物に襲われ、次々と喰いちぎられてゆく女囚たち。だがその地獄は、まだ始まったばかりだった…。

サメ。
性懲りもなくサメ。
B級映画界のお約束の一つ、サメ暴れる系と、やはりB級映画界のお約束の一つ、女囚ものが合体した、って事だったので、レンタル開始前から、ものすごーーーーーーー……く楽しみにしていた。
何故って、どう考えても駄目映画な匂いがするでしょ?(笑)
邦題も、「ん? ひょっとしてアダルトビデオ?」ってな勢いの駄目っぷりでしょ?(笑)
だもんだから、腹抱えて大笑い出来るんじゃないかと、期待してたの。
……でもねー。予想に違わず、突っ込み処満載な作品ではあったけど、そういう意味でのお馬鹿映画ではなかった。
作品に於ける頑張り処を間違えている気もした。
とは言え、この手のB級がお好きな方には良いかと。
判ってて観る分には無問題……なんじゃないかな。多分。
但、やっぱりこの作品も、B級映画の大切なお約束の一つ、おねーちゃんの乳&おケツ成分が足りない。
あの手合いは、最早様式美の世界だと思うので、欠かしちゃアカンとワタクシは訴えたい。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です