Archive for the ‘15.術後生活(3年〜)’ Category

サブイレウス(亞腸閉塞症)再び

4月にあった出来事を書きとどめたいと思うものの、いくつかは、どう書くか考えてしまっている。

「絵馬」の件もその一つで、なんだかんだとしているうちに、土曜の今夜は絵馬関係者(?)となかなかにオトナらしい店で飲み会だ。

それにしてもこの飲み会に出席できるのかどうか、実はヒヤヒヤだった。日曜日にいきなりやってきたのである、アイツが! チョー・ヘイソク氏が〜〜っ!

いきなりというより、もしかすると私が呼び込んでしまっているのかも。

3〜5月中旬まで交際タイムを作る余裕がほとんどなく、それらの約束を延ばした結果、仕事や趣味でのお付き合いが集中してしまい、飲食の機会が増えて胃腸が疲れてしまった。展覧会も近づいており、それで緊張して腸の動きをよけい悪くしてもいるようだ。

んなわけで、日曜の夜に具合が悪くなり、毎度の激痛&嘔吐。今回は熱も出たみたいで(測ってないからわからないけれど)汗が噴き出しっぱなしで朦朧としてしまった。

嘔吐なんか後半はもうポロロッカか銭塘江の大逆流かってくらい、がぼ〜って。さらにだんだんと色が変化していくのもすごい。食べ物の色→黄色→緑→茶色→茶色→茶色→透明。。。

翌朝には開通するかと耐えに耐えたのに、開通したかも、と思えたのは夕方の5時頃だった。

月曜から会社を休んでしまった。いろいろと案件が動き始めているというのに。

電話をしようにも、メールを打とうにも、なかなかできないくらいの痛みは、これは腸閉塞になった人はわかると思うのだけれど、本当にキツい。

こんなにしょっちゅうなってしまうなんて。それも、開通するまでの時間がだんだん長くなっている。開通しても、お腹がぷっくりしたままなのがすぐに治らないし。恐る恐る水分を摂りつつその後丸1日は絶食。その後すぐには腸の腫れが取れず、土曜日が危ぶまれたのであ〜る。(今はもう大丈夫、と思ってるけど。)

もし次になったら、その時こそ本当に病院に行って入院でもなんでもしたほうが良いのだろう。その前に、ならないように、し、な、い、とっっっ! キツすぎですっ。

  • リーナ

    2015年06月16日(火)17:57

    返信

    えーーらいこっちゃじゃないですかっ!!
    その後大丈夫なんですかっ??
    無事に復帰したんでしょうか?

    チョー・ヘェソク野郎の苦しみは前の記事から
    相当辛いものだと憶測しかできないけど…

    お仕事も大事で忙しいと思いますが
    身体!
    身体はご自愛しまくって下さいねっ

    そーゆー私も先週の土曜に恐怖のステント交換
    して血尿が収まってホッとして
    昨夜、調子に乗ってラーメン餃子唐揚げ
    平らげたらリーゲーフィーバー!
    もぉ今もちょっと引きずってるょ

    大反省です

    ほんまに
    気をつけよー。

    pomさんも大事にして下さいね

  • pom

    2015年06月17日(水)10:57

    返信

    リーナさん、そちらもえーーーらいこっちゃないですかっっ!

    ホッとしてな気分はわかるが、その見事なオーダーはリーゲーもやむなし、だな。

    でも、そんなリーナさんの「病人ぶらなさすぎ」はステキっす!!
    今を憂えたら明日も暗く、今を良しと思えば明日はもっと明るい。明日という字は明るい日と書くのよ~♪(要検索っ)

    とは言え、リーナさんもやはりご自愛しまくってくださいませませ。せめて餃子か唐揚どちらかにしておくのよっ! ちなみにオラのチョイスは、ラーメンやめて餃子と唐揚(≧▽≦)

  • リーナ

    2015年06月18日(木)19:16

    返信

    聞いてやって下さいませ
    今日、化学療法するつもりで岸和田に行きました

    米村先生に飲み薬の方の副作用キツかったです
    ってゆったら
    『ほな、辞めとこ』って
    なんだか呆れられてしもーたんですΣ(゚Д゚)
    いえいえ!そんなつもりでゎなく…
    なんて取り繕ってみたものの

    先生の見解ゎこーでした

    『副作用は覚悟の上するもんや、体重が30キロ
    になってもやるゆーてくるんや』

    と。

    アタシ、事の重大さまだ理解してなくって
    積極的に治したいと思ってないならしなくていいって
    感じがハッキリ見て取れて今日の米村先生
    怖かった…

    石橋先生ならこーはゆわずに血液検査は問題ないから
    頑張ってして帰り。
    って背中押してくれるだろーになぁ…
    とか、責任転換までしかかって…

    いや、違う!
    米村先生はアタシが自覚無いことを見抜いてて
    そんな患者にキツいケモしても副作用の事のしか訴えないと悟ったから1ヶ月伸ばしたんだと思います
    この1ヶ月体調も上げながら考え直せ!
    って事なんですよ!!

    ほんと、次ゎ
    食らいついてもして貰うくらいのスタンスで
    ゆかないとダメやと思いました。

    甘い自分でした…

    • pom

      2015年06月20日(土)09:23

      返信

      リーナさん、おはよー。
      今日の調子はどうっすか?

      こちらは会社のことを気にしつつ展覧会でいっぱいいっぱいになってしまって返信遅れちゃいました、毎度だけど、、、すみまへん。

      SNさんが返信してくれたね!
      彼女はお母様のことでしょっちゅう岸和田に行ってるから、詳しいです。米村先生のことも、と〜っても詳しいんだYO。

      「治療は長く続けられる事が大切」と彼女も言っていたけれど、はやりそうなんだと思います。そのためにももしかして米村先生はリーナさんにカツをいれたのかもね〜〜〜。

      病気が治るというのは基本的には自分の治癒力なくしては治らない。手術は切った後の修復に治癒力が必要だし、薬も悪いところと一緒に良いのもやっつけちゃうから治癒力が必要だし。
      治癒力は自分が治そうという思いがなくては出てこない力だから、例えば抗がん剤でヘロヘロになったときに辛さだけを感じちゃうと治癒できなくて、どんどん体が弱っちゃうのかもしれないと思いました。

      まあそれにしても米村先生の治療法は最初からスパルタ方式ですから〜〜〜。性格的についてこられない人もいると思います。
      でも、リーナさんは違うで。ついてこられる人やんか!(なんで関西弁なんだよ?)
      だから、米村先生はそう言ったんだよね、きっと。

  • SN

    2015年06月18日(木)23:58

    返信

    こんにちは。

    きっと、リーナさんの状態がよさそうだったから
    米村先生がそんな事おっしゃったのかなあ~と
    想像してました。
    患者である私の母親は高齢なので、日によって抗がん剤の種類減らしてもらったり量減らしてもらったりしてますし、先生の患者さんで状態の大変な患者さんは身体もたないと抗がん剤中止とかあるそうですし。

    私には抗がん剤の辛さはわかりませんが、ずっと治療続けてる患者さん方は時には治療お休みしたり
    なさってます。ずっと大変な治療続けてると途中バテてしまうので、治療は長く続けられる事が大切なような(汗)。来月の抗がん剤に向けて1か月でパワーアップしてください!

    • pom

      2015年06月20日(土)09:24

      返信

      SNさん、おはようでござる。
      いつもありがとうございます。

      お母様のお加減はその後いかがですか?
      SNさんも無理しないでよ!

  • リーナ

    2015年06月20日(土)18:11

    返信

    ありがとうございます
    全くおっしゃる通りだと思いました

    辛い症状とはまだまだこんなもんちゃう!
    と誰より先生がわかってらっしゃるのですよね
    甘えた事ゆってしまったと反省です

    不安を聞いてほしかっただけなんだけど
    私、まだ米村先生をわかってないですね

    人生初のショートカットして脱毛に備えた私なのに
    たった一言でこの展開はかなり焦りました。

    休薬1ヶ月…
    その間悪い方にゆかないかと気持ちが焦るストレスか
    また一日中排便感で不快日です

    気持ち切り替えてしっかり食べてアクティブに過ごせるように気持ち上げてゆきます

    ありがとうございます

  • リーナ

    2015年06月20日(土)18:19

    返信

    治癒力=自分
    やからお薬チョイスは先生にまかせて
    これで治ったる!と気持ち気合大事ですよね
    ちょっとしんどくなると
    アカン〜(*´﹃`*)ってなってまう打たれ弱さが
    情けない!

    治る為の過程やと思ってやってかないと

    スパルタンドクターXについてゆけないやん

    次は笑ってもらえるよーにこっちから笑顔モードで
    ゆきまっせぇ〜い(ノ´∀`*)

    愚話、聞いてくれておおきにぇ❤(ӦvӦ。)

  • あつママ

    2015年06月21日(日)23:39

    返信

    pomさんこんばんは(*^^*)
    ご連絡が遅くなりごめんなさい!!

    pomさん!!
    チョーさん大変でした(;_;)!!
    お辛かったですね!私も経験していますので、すごくすごくわかります。
    今はどうですか?
    落ち着いていますか?
    外での食事が重なると怖くなりますよね(*_*)
    お家ご飯が一番ホッとしますが、外食だってした~い。し、お付き合いもありますものね。

    どうぞ、pomさんお大事になさって下さい!m(__)m

    私は、無事に6月13日に草津を退院致しましたm(__)m
    不安だったステントも、色々ありましたが、とりあえずですが無事に抜けました。
    この日、私はお誕生日だったので、どうしても退院したかったので何よりの自分へのプレゼントになりました(^^)
    って…結構、入院時に『お誕生日だから13日には退院したいです!』担当医へアピールしておきました(笑)

    帰ってからはバタバタとあっという間に時間が過ぎてしまいましたが、地元病院へ報告へ行ったりしました。有りがたい事に今の所は順調に過ごしております。
    来週土曜日は池田で米村先生外来です!緊張です~!
    でも、米村先生のあのお顔を拝見出来るのは楽しみでもあります(^-^)

    でも、その後、その足で、東京ドームである『嵐のわくわく学校』へ向かいますo(^o^)o(笑)
    結果が良くないと盛り上がれないと思うので、よい結果であってくれると信じて行って参ります!!

    pomさんのページを読ませていただくと、毎回本当に気持ちを前向きにさせていただけ、癒され、元気をもらいます。
    全てはpomさんの存在に背中を押していただき、今の私があります。
    心から感謝しており、いつかお会いして手を握ってお礼が出来たらと思っております☆☆
    ハグハグしていただけたら嬉しくて眠れないかもです!

    今こうして、嬉しかったり悲しかったり感じて生きていられるのは、自分の頑張りもありますが。やはり、支えてくれる周りの方々のお陰だと感じています。

    自分で出来る事は色々試してみて治癒力を高めて、いいものを取り込み。負けない気持ちを大切にして、これからも頑張っていきたいです。
    前回のpomさんのお言葉。すごく参考になりました!!
    ありがとうございました!(*^^*)
    今、主人の実家で一緒に暮らしており。最初は義理の母と上手くいかず悩みました。抗がん剤の副作用も辛い時期で心身共にボロボロでした。

    でも、私から義理の母の事を理解し受け止めていたら、自然と義理の母も私を理解してくれる様になり、今ではとても円満になりました。
    そうするとストレスも全くなくなり、毎日『今日も1日ありがとう』という気持ちで過ごせる様になりました。

    気持ちを変えるのはとても難しいけれど、考え方を変えたりやり方を変えたりすると以外と難しくなかったりして。
    でも、病気になって他人の目は気にしなくなりましたが、生まれつきの頑固ちゃんはなかなか直らないです(笑)

    頑固ちゃんは遺伝して息子君へ受け継がれてしまい(汗)毎日大変です(^-^;

    長くなりすみません!
    pomさんへお話したい事いっぱいで。

    また池田でのご報告をゆっくりさせていただきますm(__)m

    梅雨の時期で、体調も崩しやすいかと思いますので、どうぞご無理なさらずお過ごし下さい(*^^*)

    • pom

      2015年06月23日(火)11:05

      返信

      あつママさん、退院おめでとうございます!&お誕生日おめでとうございます! 毎度遅くなってしまった。。。スミマセン。

      姑との同居は多くの人が難しいなか、あつママさんはもう同居してるってことだけでもスゴイYO!
      でも、姑に助けてもらえることもあるしね。
      お任せするところはお任せして、ラクさせてもらいましょう♪
      これってなんか、会社で部下をうまく使う方法と似ている。笑
      細かいことに口出さず、任すところは任す、部下の個性を尊重する、と。

      んでさ、どーしても譲れないところだけは「ここだけは」とお願いすれば良いよね。

      「気持ちを変えるのはとても難しいけれど、考え方を変えたりやり方を変えたりすると以外と難しくなかったりして。」
      うんうん、そうですよね。
      私もそう感じます。
      時々、気持ちを変えたつもりが戻っちゃって、キ〜〜〜ってなっちゃうこともあるんだけど、
      ハッと思い直す。

      結局のところ、自分の思うようにならないのが皆、嫌なわけだけれど
      些細なところでストレス溜めて体力消耗するより、
      大局を見て瑣末なところは気にしない、というか、そこで味方を増やす(相手を好きになって好きになってもらう)、ってほうが
      自分の思う真の到達点に達しやすい気がします。

      と偉そうな口を叩いてみましたが、んなこと言いながらも煩悩が多いからね、オラもwww

      んじゃ、また池田行ってきたらコメントよろしく〜〜。
      ありがとね。
      あつママさんも、体調気をつけてね! いろいろ姑に甘えちゃえ!(そして感謝の言葉を忘れずに。)

  • リーナ

    6月 16th, 2015

    返信

    えーーらいこっちゃじゃないですかっ!!
    その後大丈夫なんですかっ??
    無事に復帰したんでしょうか?

    チョー・ヘェソク野郎の苦しみは前の記事から
    相当辛いものだと憶測しかできないけど…

    お仕事も大事で忙しいと思いますが
    身体!
    身体はご自愛しまくって下さいねっ

    そーゆー私も先週の土曜に恐怖のステント交換
    して血尿が収まってホッとして
    昨夜、調子に乗ってラーメン餃子唐揚げ
    平らげたらリーゲーフィーバー!
    もぉ今もちょっと引きずってるょ

    大反省です

    ほんまに
    気をつけよー。

    pomさんも大事にして下さいね

  • pom

    6月 17th, 2015

    返信

    リーナさん、そちらもえーーーらいこっちゃないですかっっ!

    ホッとしてな気分はわかるが、その見事なオーダーはリーゲーもやむなし、だな。

    でも、そんなリーナさんの「病人ぶらなさすぎ」はステキっす!!
    今を憂えたら明日も暗く、今を良しと思えば明日はもっと明るい。明日という字は明るい日と書くのよ~♪(要検索っ)

    とは言え、リーナさんもやはりご自愛しまくってくださいませませ。せめて餃子か唐揚どちらかにしておくのよっ! ちなみにオラのチョイスは、ラーメンやめて餃子と唐揚(≧▽≦)

  • リーナ

    6月 18th, 2015

    返信

    聞いてやって下さいませ
    今日、化学療法するつもりで岸和田に行きました

    米村先生に飲み薬の方の副作用キツかったです
    ってゆったら
    『ほな、辞めとこ』って
    なんだか呆れられてしもーたんですΣ(゚Д゚)
    いえいえ!そんなつもりでゎなく…
    なんて取り繕ってみたものの

    先生の見解ゎこーでした

    『副作用は覚悟の上するもんや、体重が30キロ
    になってもやるゆーてくるんや』

    と。

    アタシ、事の重大さまだ理解してなくって
    積極的に治したいと思ってないならしなくていいって
    感じがハッキリ見て取れて今日の米村先生
    怖かった…

    石橋先生ならこーはゆわずに血液検査は問題ないから
    頑張ってして帰り。
    って背中押してくれるだろーになぁ…
    とか、責任転換までしかかって…

    いや、違う!
    米村先生はアタシが自覚無いことを見抜いてて
    そんな患者にキツいケモしても副作用の事のしか訴えないと悟ったから1ヶ月伸ばしたんだと思います
    この1ヶ月体調も上げながら考え直せ!
    って事なんですよ!!

    ほんと、次ゎ
    食らいついてもして貰うくらいのスタンスで
    ゆかないとダメやと思いました。

    甘い自分でした…

    • pom

      6月 20th, 2015

      返信

      リーナさん、おはよー。
      今日の調子はどうっすか?

      こちらは会社のことを気にしつつ展覧会でいっぱいいっぱいになってしまって返信遅れちゃいました、毎度だけど、、、すみまへん。

      SNさんが返信してくれたね!
      彼女はお母様のことでしょっちゅう岸和田に行ってるから、詳しいです。米村先生のことも、と〜っても詳しいんだYO。

      「治療は長く続けられる事が大切」と彼女も言っていたけれど、はやりそうなんだと思います。そのためにももしかして米村先生はリーナさんにカツをいれたのかもね〜〜〜。

      病気が治るというのは基本的には自分の治癒力なくしては治らない。手術は切った後の修復に治癒力が必要だし、薬も悪いところと一緒に良いのもやっつけちゃうから治癒力が必要だし。
      治癒力は自分が治そうという思いがなくては出てこない力だから、例えば抗がん剤でヘロヘロになったときに辛さだけを感じちゃうと治癒できなくて、どんどん体が弱っちゃうのかもしれないと思いました。

      まあそれにしても米村先生の治療法は最初からスパルタ方式ですから〜〜〜。性格的についてこられない人もいると思います。
      でも、リーナさんは違うで。ついてこられる人やんか!(なんで関西弁なんだよ?)
      だから、米村先生はそう言ったんだよね、きっと。

  • SN

    6月 18th, 2015

    返信

    こんにちは。

    きっと、リーナさんの状態がよさそうだったから
    米村先生がそんな事おっしゃったのかなあ~と
    想像してました。
    患者である私の母親は高齢なので、日によって抗がん剤の種類減らしてもらったり量減らしてもらったりしてますし、先生の患者さんで状態の大変な患者さんは身体もたないと抗がん剤中止とかあるそうですし。

    私には抗がん剤の辛さはわかりませんが、ずっと治療続けてる患者さん方は時には治療お休みしたり
    なさってます。ずっと大変な治療続けてると途中バテてしまうので、治療は長く続けられる事が大切なような(汗)。来月の抗がん剤に向けて1か月でパワーアップしてください!

    • pom

      6月 20th, 2015

      返信

      SNさん、おはようでござる。
      いつもありがとうございます。

      お母様のお加減はその後いかがですか?
      SNさんも無理しないでよ!

  • リーナ

    6月 20th, 2015

    返信

    ありがとうございます
    全くおっしゃる通りだと思いました

    辛い症状とはまだまだこんなもんちゃう!
    と誰より先生がわかってらっしゃるのですよね
    甘えた事ゆってしまったと反省です

    不安を聞いてほしかっただけなんだけど
    私、まだ米村先生をわかってないですね

    人生初のショートカットして脱毛に備えた私なのに
    たった一言でこの展開はかなり焦りました。

    休薬1ヶ月…
    その間悪い方にゆかないかと気持ちが焦るストレスか
    また一日中排便感で不快日です

    気持ち切り替えてしっかり食べてアクティブに過ごせるように気持ち上げてゆきます

    ありがとうございます

  • リーナ

    6月 20th, 2015

    返信

    治癒力=自分
    やからお薬チョイスは先生にまかせて
    これで治ったる!と気持ち気合大事ですよね
    ちょっとしんどくなると
    アカン〜(*´﹃`*)ってなってまう打たれ弱さが
    情けない!

    治る為の過程やと思ってやってかないと

    スパルタンドクターXについてゆけないやん

    次は笑ってもらえるよーにこっちから笑顔モードで
    ゆきまっせぇ〜い(ノ´∀`*)

    愚話、聞いてくれておおきにぇ❤(ӦvӦ。)

  • あつママ

    6月 21st, 2015

    返信

    pomさんこんばんは(*^^*)
    ご連絡が遅くなりごめんなさい!!

    pomさん!!
    チョーさん大変でした(;_;)!!
    お辛かったですね!私も経験していますので、すごくすごくわかります。
    今はどうですか?
    落ち着いていますか?
    外での食事が重なると怖くなりますよね(*_*)
    お家ご飯が一番ホッとしますが、外食だってした~い。し、お付き合いもありますものね。

    どうぞ、pomさんお大事になさって下さい!m(__)m

    私は、無事に6月13日に草津を退院致しましたm(__)m
    不安だったステントも、色々ありましたが、とりあえずですが無事に抜けました。
    この日、私はお誕生日だったので、どうしても退院したかったので何よりの自分へのプレゼントになりました(^^)
    って…結構、入院時に『お誕生日だから13日には退院したいです!』担当医へアピールしておきました(笑)

    帰ってからはバタバタとあっという間に時間が過ぎてしまいましたが、地元病院へ報告へ行ったりしました。有りがたい事に今の所は順調に過ごしております。
    来週土曜日は池田で米村先生外来です!緊張です~!
    でも、米村先生のあのお顔を拝見出来るのは楽しみでもあります(^-^)

    でも、その後、その足で、東京ドームである『嵐のわくわく学校』へ向かいますo(^o^)o(笑)
    結果が良くないと盛り上がれないと思うので、よい結果であってくれると信じて行って参ります!!

    pomさんのページを読ませていただくと、毎回本当に気持ちを前向きにさせていただけ、癒され、元気をもらいます。
    全てはpomさんの存在に背中を押していただき、今の私があります。
    心から感謝しており、いつかお会いして手を握ってお礼が出来たらと思っております☆☆
    ハグハグしていただけたら嬉しくて眠れないかもです!

    今こうして、嬉しかったり悲しかったり感じて生きていられるのは、自分の頑張りもありますが。やはり、支えてくれる周りの方々のお陰だと感じています。

    自分で出来る事は色々試してみて治癒力を高めて、いいものを取り込み。負けない気持ちを大切にして、これからも頑張っていきたいです。
    前回のpomさんのお言葉。すごく参考になりました!!
    ありがとうございました!(*^^*)
    今、主人の実家で一緒に暮らしており。最初は義理の母と上手くいかず悩みました。抗がん剤の副作用も辛い時期で心身共にボロボロでした。

    でも、私から義理の母の事を理解し受け止めていたら、自然と義理の母も私を理解してくれる様になり、今ではとても円満になりました。
    そうするとストレスも全くなくなり、毎日『今日も1日ありがとう』という気持ちで過ごせる様になりました。

    気持ちを変えるのはとても難しいけれど、考え方を変えたりやり方を変えたりすると以外と難しくなかったりして。
    でも、病気になって他人の目は気にしなくなりましたが、生まれつきの頑固ちゃんはなかなか直らないです(笑)

    頑固ちゃんは遺伝して息子君へ受け継がれてしまい(汗)毎日大変です(^-^;

    長くなりすみません!
    pomさんへお話したい事いっぱいで。

    また池田でのご報告をゆっくりさせていただきますm(__)m

    梅雨の時期で、体調も崩しやすいかと思いますので、どうぞご無理なさらずお過ごし下さい(*^^*)

    • pom

      6月 23rd, 2015

      返信

      あつママさん、退院おめでとうございます!&お誕生日おめでとうございます! 毎度遅くなってしまった。。。スミマセン。

      姑との同居は多くの人が難しいなか、あつママさんはもう同居してるってことだけでもスゴイYO!
      でも、姑に助けてもらえることもあるしね。
      お任せするところはお任せして、ラクさせてもらいましょう♪
      これってなんか、会社で部下をうまく使う方法と似ている。笑
      細かいことに口出さず、任すところは任す、部下の個性を尊重する、と。

      んでさ、どーしても譲れないところだけは「ここだけは」とお願いすれば良いよね。

      「気持ちを変えるのはとても難しいけれど、考え方を変えたりやり方を変えたりすると以外と難しくなかったりして。」
      うんうん、そうですよね。
      私もそう感じます。
      時々、気持ちを変えたつもりが戻っちゃって、キ〜〜〜ってなっちゃうこともあるんだけど、
      ハッと思い直す。

      結局のところ、自分の思うようにならないのが皆、嫌なわけだけれど
      些細なところでストレス溜めて体力消耗するより、
      大局を見て瑣末なところは気にしない、というか、そこで味方を増やす(相手を好きになって好きになってもらう)、ってほうが
      自分の思う真の到達点に達しやすい気がします。

      と偉そうな口を叩いてみましたが、んなこと言いながらも煩悩が多いからね、オラもwww

      んじゃ、また池田行ってきたらコメントよろしく〜〜。
      ありがとね。
      あつママさんも、体調気をつけてね! いろいろ姑に甘えちゃえ!(そして感謝の言葉を忘れずに。)

気分がふさぐときもある

何事も前向きでいれば気分が良いし、充実感もある。

とは言っても、気分がふさぐこともある。

元々私は、根が暗いほうなんだよな〜。ペシミストなのだ実は。そして、ちょっとしたことで落ち込んだり、小さなつまづきにさえ果てしなく後悔するのである。

「そんなときはね、笑うのよ。」

そう言っていたのは、銀座のギャラリーに勤めるHさんだ。年齢を聞いたことないけれど、60代後半か70くらいか?

「私はね、落ち込んだときには三宅裕司のDVDを観るのよ。これまで何度となく観てるわよ。それでね、いっつも同じ場面であっはっはって笑うの。観終わるとね、スッキリ。あなたも『これは笑える』っていうのを見つけて、落ち込んだときには笑いなさい。三宅裕司、オススメよ!」

笑う、という行為は、心をほぐしてくれるのかもしれない。

なので、とりあえずお手軽にネットに出回る面白画像見たけれど、あんまり面白くない。

もうちょっと面白いの探して、気分を上げよう!っと。誰かオススメの面白いのあったらヨロシクね。気分がふさいでいては、幸運も呼び込めないしね。

  • SN

    2015年05月17日(日)16:42

    返信

    ふなっしーなっしー(笑)
    能天気な私も母親が手術のあと、入院中に一時的に感情がなくなって、私もさすがにあの時はテンション下がってしまい、大阪なので知り合いもいないし、面会時間終わって夜遅く難波に映画見にでたりじしたが
    全くテンション上がらず。そんな状態が続いて
    始めてお会いした看護師さんがいい人だったので
    突然号泣するという失敗をやらかしてしまい

    そんな時に病室で一人テレビ見てたら黄色い騒がしい人が出てきて。おもろいなと
    ホテル帰ってからYouTube見まくってました。
    友達でもともと好きな人がいて、撮ってきた写真とか見せてくれてたけど、その時はへぇーくらいの感想でしたが
    画像のアドレス携帯じゃない方に送ってみましたので
    よかったら見てみてください、ってつまらなかったら
    すいません(汗)完全に好みなので

  • ぺぺろみあ

    2015年05月19日(火)01:01

    返信

    絶対笑えるもの持ってると、やはり強いですよ!
    笑うと免疫が上がると聞き、告知後ほんきで寄席通いしようかと思いました。

    わたしはラジオが好きなので、深夜ラジオの録音聴いたりします。
    入院中は『 タモリ倶楽部 』をYouTubeで見てました。
    あとは『ファミ通町内会』って本は、入院時必ず持っていきます!

    オススメはバナナマンのラジオの『ヒムペキ兄さん』の歌コーナーです!
    『15の夜』の替え歌が最高なんですよーhttp://youtu.be/qEAVErf_-wU

  • リーナ

    2015年05月19日(火)19:32

    返信

    お久しぶりですっ

    そんな時ありまくりますよねっ
    この病気になってから益々に(~_~;)

    んでもpomさんが塞いでるとなんだか気になります

    https://youtu.be/sMNygAF4Huc

    クスってきますよっ

    ご存知かもしれないけど
    ほんと笑えるおっちゃんです

    早く元気になぁ〜れっ!(^O^)!

  • pom

    2015年05月20日(水)02:40

    返信

    SNさん、
    ぺぺろみあさん、
    リーナさん、
    ありがとーございますっっっ!

    お三方が方向性の違う笑いながら、それは、なんともワタクシのツボを上手い具合に押してくる面白さであり、すべてがレベル高い感じがいたします。

    SNさん、ふなっしーはすごいですよね。
    あの受け答えにいつも感心してしまうというか、私もあんなふうに答えたいです。
    特派員協会での「好きな食べ物は?」に一瞬考えてから「モツ煮」(日本のソウルフードであろう。さすがだわ)と答えたところで、ぶっと吹き出してしまいましたYO。

    ぺぺろみあさん、「タモリ倶楽部」やバナナマンは私も好きです!
    『15の夜』の替え歌、聴いたっす。面白い。
    バナナマンは若者の繊細な心を見事に捉えてるんだよね、とマジ分析。ヒムどんだってそうだし。
    『ファミ通町内会』はどんなもんよ?と初めて検索しちゃいまして、見事にハマりました。10個に1個くらいの確率で吹き出したわ。

    リーナさんがオススメしてくれた動画、見た事あります! そして再び見て、また笑った〜〜〜。なんかキゥアワゥイ〜ですよね。キョログラム!

    これらの笑いは、わかんない人にはわかんないだろうな〜と思いながら、わかって良かった〜。(ちょっと試されてたか?)皆様にとりあえず付いていけてます!!

    そして、笑わせてくれてありがとうございました。
    どんより気分もすっかり吹き飛ばされ、澄み切った気分になってきました!

    感謝感謝、ありがとね! また今日からがんばろう。

  • まみこ

    2015年05月28日(木)18:12

    返信

    はじめまして。
    私は、2/1に腹膜癌と診断され、近くの総合病院で卵巣、大網、子宮を切除し、抗がん剤治療中です。
    腫瘍マーカーが手術後上がる一方で悩んでいたとき
    pomさんのブログに出会い、米村先生にセカンドオピニオンを受けてみようと勇気が沸きました。ありがとうございます。
    さっそく、本日 繋がらないと思い、勝谷さんに連絡したところ、電話にでてくださり、来月の6/27に池田病院で米村先生に受診してもらえることになりました。
    住まいが東京だし、こどもも受験だし、手術することになったら遠い滋賀で経済的大丈夫かなぁ…といろいろ不安です。

    けど、pomさんやみなさんのおかげで少し進むことができました。
    これからも相談のって下さい!!

    • pom

      2015年05月29日(金)12:05

      返信

      まみこさん、はじめまして。
      レスが遅くてスミマセン!(←毎度なだらしなさ。)

      今に至るまで辛かったことと思います。
      もちろん今も辛い状況には変わりないでしょうけれど、池田病院での受診を決めるなど、
      まみこさんは既に一歩踏み出していますよね。すばらしい~~!!
      今、希望を手に入れたのだから、あとは前向きに前進ですYO!

      お子さんが受験なんですね。お子さんには、お母さんのことを応援するつもりで勉強を頑張ってもらい、
      同時に健康管理も自分でできるように(食事や睡眠のこととか)、今からちょっとずつ話してみてはどうでしょう。
      って、気が早くも関西での入院前提で考えてしまいました~~。

      経済的なことは多くの人が悩むところです。私もそうだったし。
      ちなみに腹腔内温熱化学療法は保険適用外というと自費かと思ってしまいますが、今のところ、
      草津総合病院と岸和田徳洲会病院ではそれを患者に請求していないから、すべて健康保険内です。
      あとは交通費だよね。そこは頭痛いんだよなあ。。。

      とりあえず、まずは来月ですね!!

      お仲間がいますから、これからもなんなりとコメント欄に入れてください!
      皆、なんだか知らないけどイイ人たちでね、すんばらしい相談仲間っす。
      これからもよろしくお願いします!!

      • まみこ

        2015年05月30日(土)08:36

        返信

        pomさん ありがとうございます。
        キャー感激です。
        保険適用とは知りませんでした。自費だと思い、そのことも不安でした。ありがとうございます。
        ひとまず、来月の池田病院がんばります。
        pomさん、お仲間の皆さんよろしくお願いします。

        ひとつ、お聞きしたいのですが、池田病院で初診の場合は、予約時間がなく、検診で来られる方の合間に診察だと言われました。
        住まいが東京なので、車で行こうと思っています。
        何時頃に池田病院で受付をした方がベストなんでしょうか!?
        教えていただければうれしいです。
        よろしくお願いします。

        • pom

          2015年05月31日(日)06:24

          返信

          まみこさん、
          池田病院の受付は2週間前くらいに池田病院に電話して、米村先生外来初診で勝谷さんに話してある、ということをまず伝えておくと良いです。
          すると、名前を控えてくれると思います。

          で、何時に行ったら良いか聞くと良いでしょう。
          私が最初に行った時はカルテなどの作成上、10時半までには来てくれ、と言われたけれど、随分経っているので違うかも。

          ちなみに、初診再診にかかわらず、ほぼ来たもん順っぽい感じです。
          MRI予約の兼ね合い等から厳密には違うけど。
          さらに噂によれば、早い順番のほうが先生の診療時間がゆったりらしい(と言っても、普通の先生に比べたらめちゃ早)。そういえば、私なんかいつも最後のほうだから、先生は短歌より短い言葉しか発しなかったりして。。。何十人も診て体力消耗されるのだと思います。

          早く行ったら早く呼ばれるか? このへんについては、過去記事「泣いて笑って池田病院(何時に着けば1番になれるか編)」http://klois.com/pompoco/?p=2342
          を見ていただければ。

          今月は4時前到着の人が5番だったという情報が〜〜(Roseさんだけど)。

          また、その月によって混んでる時とそうでもない時がある気がします。が、いずれも何時間か待ちます。

          さて、しつこく言って恐縮なのですが、腹腔内温熱化学療法は保険適用になっていないことに変わりありません。だから今、保険適用にしてほしいという署名活動があるのです。
          保険適用になっていない医療もすると混合診療になってしまうので(となると、全部自費になってしまう。ウン百万ですよね)、それは困るから、今のところ患者(と患者が入っている健康保険)には腹腔内温熱化学療法分を請求していないのです。

          • まみこ

            2015年05月31日(日)14:39

            pomさんへ
            池田病院のことありがとうございます。
            とても参考になりました。
            金曜日から抗がん剤治療で、いま一番つらい状態なので元気なったら署名活動参加したいと思います。
            ありがとうございました。

          • pom

            2015年06月02日(火)08:42

            まみこさん、つらい状態のところすみませんでした&ありがとうございます。
            署名活動については、もっと先で良いと思います。
            というのは、まだ具体的に提出する日とか決まってないようだし、その前に先進医療なのでは?とかいろいろあるから。

            まずは、池田病院。それから今後の方針を決めて、、、治療ひと段落、なところまで行ったらで十分良いと思うYO!

  • あつママ

    2015年06月04日(木)00:08

    返信

    pomさんご無沙汰しておりました!
    pomさんがお元気がない事、とても心配でした。
    その後いかがでしょうか???

    お仲間の皆さんの楽しいYouTubeや、お言葉に笑顔を取り戻しておられてホッとしました(*^^*)
    やはり、お仲間の皆さんの力はすごいです!!
    私も、いつもpomさんはじめ、お仲間の皆さんに支えられてこうして過ごしていられます。

    草津から退院してもうすぐ2ヶ月になろうとしています。
    便秘や血尿などありましたが…今は急に襲ってくる下痢に悩まされております。
    しかし、前回の池田での診察から始まった抗がん剤のTS_1の副作用は今のところそれほど辛くなくありがたい事です。

    米村先生のお陰でこうして家族と一緒に笑い合える事に心から感謝して過ごしています。
    pomさんの最新の記事、治療の現状などを拝見させていただきました。

    色々と考えさせられる事は多いですね。。
    担当医にも何回も再発の恐さを伝えられて退院したので、恐い気持ちはいつも心の中に勿論あります。

    でも、今はこうして過ごしていられる(^_^)
    そんな時は思いきり今を大切に生きよう、過ごそうと思う様になりました。

    病気になって私は変わりました。。
    前は面倒な事から逃げてばかりだったけれど、今はやれる時にやれる事を色々頑張ってみよう☆と(^^)

    私は、6月8日から、尿管のステント処置の為に草津へ1~2週間の予定で入院になります。
    ステント処置…初めてで心配で恐怖感ありありですが(;;)
    無事に早く退院して来られる様に頑張ってきます!

    そして、また随時pomさんにご報告させて下さい(*^^*)

    今の私があるのは、pomさんとこのブログで出会え、私へお返事を下さったからです(嬉し涙)(;_;)

    そして、お仲間の皆さんと出会えたから、辛い時も乗り越えて来られました。
    気持ちって、とても大事なんだと気付かされます。

    治療や抗がん剤でどうしようもなく辛い時もあります。上手くいかず悲しくなる事もあります。
    悔やむ時もあります。
    でも、今は前だけ見て、良いイメージだけして。
    自分の体を信じて頑張れたら一番だなぁ~と思っています☆☆

    これからまた壁にぶつかった時には泣いてしまうかも知れませんがその時にはpomさん宜しくお願い致しますm(__)m

    さて、退院したら食事を完璧に~と思っていたのに(^^;
    食べちゃいますね(笑)
    お菓子やアイス、梅干し。
    頑張る自分へのご褒美としてますが、ばれては主人に怒られます(^^;
    pomさんの、『これだけは続けてる!』みたいな食事療法などはありますか?

    私は青汁を毎朝飲んでおります。

    長々と夜分にすみませんでした!!
    おやすみなさい!☆☆☆

  • pom

    2015年06月05日(金)05:27

    返信

    あつママさん、はろ〜〜!

    あつママさんのコメント読んでいて、「がんが自然に治る生き方」(ケリー・ターナー著、プレジデント社)に書いてあることに当てはまるな〜と思いました。

    この本、まだ3分の1しか読んでなくて、でも訳者あとがきは読んだのですが、訳者あとがきに書いてあることこそが大事なのではないかと思いました。

    どういうことかというと、

    「(略)彼らが治った理由は、その人が「自分の生き方」を見つけたからだった。自分なりの治療の方法を、手探りで探すうちに。
     本書に登場する人々に共通する生き方改革には、一定のパターンがある。
     命の危機に瀕して、彼らは問いを立てた。どうして自分はがんになったのか。どうして生き続けたいのか。生きる道があるなら、そのために何ができるのか。
     自分の生活習慣や働き方、家族や友人といった大切な人との人間関係に問題はなかったか。自尊心のあり方、感情の状態、過去のトラウマ的な出来事にどう対処してきたか。自分の魂とどう向き合ってきたか。(中略)
    だから彼らの生き方は彼らにとっての処方箋だ。「万能の処方箋」ではない。(略)」

    本書ではヤバいがんから劇的に寛解した人たちが行ったことをまとめたもので、9つの章で構成されているんです。
    私が読んだところまでの感想は、ちょっと極端すぎるなあとか、日米では食べ物も医療も違うしね、等思いながら、もう少し良い塩梅でやってもいいのではと思ったけれど、訳者あとがきにあるように、「万能の処方箋」ではなく、その人なりの処方箋があるということでしょう。

    でもとりあえず9章のタイトルを示すと、
    「抜本的に食事を変える」
    「治療法は自分で決める」
    「直感に従う」
    「ハーブとサプリメントの力を借りる」
    「抑圧された感情を解き放つ」
    「より前向きに生きる」
    「周囲の人の支えを受け入れる」
    「自分の魂と深くつながる」
    「「どうしても生きたい理由」を持つ」
    です。

    いくつかは、おおお!と思うでしょ?

    あつママさんはだから、きっとどんどん良くなるYO!

    尿管ステントもちょっと大変そうだけれど、でもやってる人、多いもんね。熱出ると良くないらしいね。

    さてさて、お菓子やアイス、梅干しはダメと思ったらダメだろうけれど、気持ちを楽にするために少しはいいんじゃないかな〜。少し、ね♡
    まあこのあたりも、どう向き合うか、ですよね。

    私自身は、食事についてはもうヤクルトもやめたしなー、アレ、甘くないのでも甘すぎで〜。もっと甘くないヤツ出してほしーわ。
    あとは、野菜と果物をたくさん食べるようにして、やはり砂糖がいっぱい入っているものは控えめにしてます。青汁は思い出した時しかやってないwww

    食事療法じゃないけれど、心がけとして
    「自分の生活から落ち込む時間をカットする」ってのがあるのだけど、落ち込むとき、あるんだよね。笑
    それから「周囲の人を好きになる」かな。ストレスってさ、人間関係によるところも多いじゃない? 相手を好きになれば相手だって嫌わないかなと〜〜。すごく良い方法だと思ってるんだけど!

    んじゃ、またコメント頼むっす!!
    草津、しみじみ頑張ってきてください。

  • SN

    5月 17th, 2015

    返信

    ふなっしーなっしー(笑)
    能天気な私も母親が手術のあと、入院中に一時的に感情がなくなって、私もさすがにあの時はテンション下がってしまい、大阪なので知り合いもいないし、面会時間終わって夜遅く難波に映画見にでたりじしたが
    全くテンション上がらず。そんな状態が続いて
    始めてお会いした看護師さんがいい人だったので
    突然号泣するという失敗をやらかしてしまい

    そんな時に病室で一人テレビ見てたら黄色い騒がしい人が出てきて。おもろいなと
    ホテル帰ってからYouTube見まくってました。
    友達でもともと好きな人がいて、撮ってきた写真とか見せてくれてたけど、その時はへぇーくらいの感想でしたが
    画像のアドレス携帯じゃない方に送ってみましたので
    よかったら見てみてください、ってつまらなかったら
    すいません(汗)完全に好みなので

  • ぺぺろみあ

    5月 19th, 2015

    返信

    絶対笑えるもの持ってると、やはり強いですよ!
    笑うと免疫が上がると聞き、告知後ほんきで寄席通いしようかと思いました。

    わたしはラジオが好きなので、深夜ラジオの録音聴いたりします。
    入院中は『 タモリ倶楽部 』をYouTubeで見てました。
    あとは『ファミ通町内会』って本は、入院時必ず持っていきます!

    オススメはバナナマンのラジオの『ヒムペキ兄さん』の歌コーナーです!
    『15の夜』の替え歌が最高なんですよーhttp://youtu.be/qEAVErf_-wU

  • リーナ

    5月 19th, 2015

    返信

    お久しぶりですっ

    そんな時ありまくりますよねっ
    この病気になってから益々に(~_~;)

    んでもpomさんが塞いでるとなんだか気になります

    https://youtu.be/sMNygAF4Huc

    クスってきますよっ

    ご存知かもしれないけど
    ほんと笑えるおっちゃんです

    早く元気になぁ〜れっ!(^O^)!

  • pom

    5月 20th, 2015

    返信

    SNさん、
    ぺぺろみあさん、
    リーナさん、
    ありがとーございますっっっ!

    お三方が方向性の違う笑いながら、それは、なんともワタクシのツボを上手い具合に押してくる面白さであり、すべてがレベル高い感じがいたします。

    SNさん、ふなっしーはすごいですよね。
    あの受け答えにいつも感心してしまうというか、私もあんなふうに答えたいです。
    特派員協会での「好きな食べ物は?」に一瞬考えてから「モツ煮」(日本のソウルフードであろう。さすがだわ)と答えたところで、ぶっと吹き出してしまいましたYO。

    ぺぺろみあさん、「タモリ倶楽部」やバナナマンは私も好きです!
    『15の夜』の替え歌、聴いたっす。面白い。
    バナナマンは若者の繊細な心を見事に捉えてるんだよね、とマジ分析。ヒムどんだってそうだし。
    『ファミ通町内会』はどんなもんよ?と初めて検索しちゃいまして、見事にハマりました。10個に1個くらいの確率で吹き出したわ。

    リーナさんがオススメしてくれた動画、見た事あります! そして再び見て、また笑った〜〜〜。なんかキゥアワゥイ〜ですよね。キョログラム!

    これらの笑いは、わかんない人にはわかんないだろうな〜と思いながら、わかって良かった〜。(ちょっと試されてたか?)皆様にとりあえず付いていけてます!!

    そして、笑わせてくれてありがとうございました。
    どんより気分もすっかり吹き飛ばされ、澄み切った気分になってきました!

    感謝感謝、ありがとね! また今日からがんばろう。

  • まみこ

    5月 28th, 2015

    返信

    はじめまして。
    私は、2/1に腹膜癌と診断され、近くの総合病院で卵巣、大網、子宮を切除し、抗がん剤治療中です。
    腫瘍マーカーが手術後上がる一方で悩んでいたとき
    pomさんのブログに出会い、米村先生にセカンドオピニオンを受けてみようと勇気が沸きました。ありがとうございます。
    さっそく、本日 繋がらないと思い、勝谷さんに連絡したところ、電話にでてくださり、来月の6/27に池田病院で米村先生に受診してもらえることになりました。
    住まいが東京だし、こどもも受験だし、手術することになったら遠い滋賀で経済的大丈夫かなぁ…といろいろ不安です。

    けど、pomさんやみなさんのおかげで少し進むことができました。
    これからも相談のって下さい!!

    • pom

      5月 29th, 2015

      返信

      まみこさん、はじめまして。
      レスが遅くてスミマセン!(←毎度なだらしなさ。)

      今に至るまで辛かったことと思います。
      もちろん今も辛い状況には変わりないでしょうけれど、池田病院での受診を決めるなど、
      まみこさんは既に一歩踏み出していますよね。すばらしい~~!!
      今、希望を手に入れたのだから、あとは前向きに前進ですYO!

      お子さんが受験なんですね。お子さんには、お母さんのことを応援するつもりで勉強を頑張ってもらい、
      同時に健康管理も自分でできるように(食事や睡眠のこととか)、今からちょっとずつ話してみてはどうでしょう。
      って、気が早くも関西での入院前提で考えてしまいました~~。

      経済的なことは多くの人が悩むところです。私もそうだったし。
      ちなみに腹腔内温熱化学療法は保険適用外というと自費かと思ってしまいますが、今のところ、
      草津総合病院と岸和田徳洲会病院ではそれを患者に請求していないから、すべて健康保険内です。
      あとは交通費だよね。そこは頭痛いんだよなあ。。。

      とりあえず、まずは来月ですね!!

      お仲間がいますから、これからもなんなりとコメント欄に入れてください!
      皆、なんだか知らないけどイイ人たちでね、すんばらしい相談仲間っす。
      これからもよろしくお願いします!!

      • まみこ

        5月 30th, 2015

        返信

        pomさん ありがとうございます。
        キャー感激です。
        保険適用とは知りませんでした。自費だと思い、そのことも不安でした。ありがとうございます。
        ひとまず、来月の池田病院がんばります。
        pomさん、お仲間の皆さんよろしくお願いします。

        ひとつ、お聞きしたいのですが、池田病院で初診の場合は、予約時間がなく、検診で来られる方の合間に診察だと言われました。
        住まいが東京なので、車で行こうと思っています。
        何時頃に池田病院で受付をした方がベストなんでしょうか!?
        教えていただければうれしいです。
        よろしくお願いします。

        • pom

          5月 31st, 2015

          返信

          まみこさん、
          池田病院の受付は2週間前くらいに池田病院に電話して、米村先生外来初診で勝谷さんに話してある、ということをまず伝えておくと良いです。
          すると、名前を控えてくれると思います。

          で、何時に行ったら良いか聞くと良いでしょう。
          私が最初に行った時はカルテなどの作成上、10時半までには来てくれ、と言われたけれど、随分経っているので違うかも。

          ちなみに、初診再診にかかわらず、ほぼ来たもん順っぽい感じです。
          MRI予約の兼ね合い等から厳密には違うけど。
          さらに噂によれば、早い順番のほうが先生の診療時間がゆったりらしい(と言っても、普通の先生に比べたらめちゃ早)。そういえば、私なんかいつも最後のほうだから、先生は短歌より短い言葉しか発しなかったりして。。。何十人も診て体力消耗されるのだと思います。

          早く行ったら早く呼ばれるか? このへんについては、過去記事「泣いて笑って池田病院(何時に着けば1番になれるか編)」http://klois.com/pompoco/?p=2342
          を見ていただければ。

          今月は4時前到着の人が5番だったという情報が〜〜(Roseさんだけど)。

          また、その月によって混んでる時とそうでもない時がある気がします。が、いずれも何時間か待ちます。

          さて、しつこく言って恐縮なのですが、腹腔内温熱化学療法は保険適用になっていないことに変わりありません。だから今、保険適用にしてほしいという署名活動があるのです。
          保険適用になっていない医療もすると混合診療になってしまうので(となると、全部自費になってしまう。ウン百万ですよね)、それは困るから、今のところ患者(と患者が入っている健康保険)には腹腔内温熱化学療法分を請求していないのです。

          • まみこ

            5月 31st, 2015

            pomさんへ
            池田病院のことありがとうございます。
            とても参考になりました。
            金曜日から抗がん剤治療で、いま一番つらい状態なので元気なったら署名活動参加したいと思います。
            ありがとうございました。

          • pom

            6月 2nd, 2015

            まみこさん、つらい状態のところすみませんでした&ありがとうございます。
            署名活動については、もっと先で良いと思います。
            というのは、まだ具体的に提出する日とか決まってないようだし、その前に先進医療なのでは?とかいろいろあるから。

            まずは、池田病院。それから今後の方針を決めて、、、治療ひと段落、なところまで行ったらで十分良いと思うYO!

  • あつママ

    6月 4th, 2015

    返信

    pomさんご無沙汰しておりました!
    pomさんがお元気がない事、とても心配でした。
    その後いかがでしょうか???

    お仲間の皆さんの楽しいYouTubeや、お言葉に笑顔を取り戻しておられてホッとしました(*^^*)
    やはり、お仲間の皆さんの力はすごいです!!
    私も、いつもpomさんはじめ、お仲間の皆さんに支えられてこうして過ごしていられます。

    草津から退院してもうすぐ2ヶ月になろうとしています。
    便秘や血尿などありましたが…今は急に襲ってくる下痢に悩まされております。
    しかし、前回の池田での診察から始まった抗がん剤のTS_1の副作用は今のところそれほど辛くなくありがたい事です。

    米村先生のお陰でこうして家族と一緒に笑い合える事に心から感謝して過ごしています。
    pomさんの最新の記事、治療の現状などを拝見させていただきました。

    色々と考えさせられる事は多いですね。。
    担当医にも何回も再発の恐さを伝えられて退院したので、恐い気持ちはいつも心の中に勿論あります。

    でも、今はこうして過ごしていられる(^_^)
    そんな時は思いきり今を大切に生きよう、過ごそうと思う様になりました。

    病気になって私は変わりました。。
    前は面倒な事から逃げてばかりだったけれど、今はやれる時にやれる事を色々頑張ってみよう☆と(^^)

    私は、6月8日から、尿管のステント処置の為に草津へ1~2週間の予定で入院になります。
    ステント処置…初めてで心配で恐怖感ありありですが(;;)
    無事に早く退院して来られる様に頑張ってきます!

    そして、また随時pomさんにご報告させて下さい(*^^*)

    今の私があるのは、pomさんとこのブログで出会え、私へお返事を下さったからです(嬉し涙)(;_;)

    そして、お仲間の皆さんと出会えたから、辛い時も乗り越えて来られました。
    気持ちって、とても大事なんだと気付かされます。

    治療や抗がん剤でどうしようもなく辛い時もあります。上手くいかず悲しくなる事もあります。
    悔やむ時もあります。
    でも、今は前だけ見て、良いイメージだけして。
    自分の体を信じて頑張れたら一番だなぁ~と思っています☆☆

    これからまた壁にぶつかった時には泣いてしまうかも知れませんがその時にはpomさん宜しくお願い致しますm(__)m

    さて、退院したら食事を完璧に~と思っていたのに(^^;
    食べちゃいますね(笑)
    お菓子やアイス、梅干し。
    頑張る自分へのご褒美としてますが、ばれては主人に怒られます(^^;
    pomさんの、『これだけは続けてる!』みたいな食事療法などはありますか?

    私は青汁を毎朝飲んでおります。

    長々と夜分にすみませんでした!!
    おやすみなさい!☆☆☆

  • pom

    6月 5th, 2015

    返信

    あつママさん、はろ〜〜!

    あつママさんのコメント読んでいて、「がんが自然に治る生き方」(ケリー・ターナー著、プレジデント社)に書いてあることに当てはまるな〜と思いました。

    この本、まだ3分の1しか読んでなくて、でも訳者あとがきは読んだのですが、訳者あとがきに書いてあることこそが大事なのではないかと思いました。

    どういうことかというと、

    「(略)彼らが治った理由は、その人が「自分の生き方」を見つけたからだった。自分なりの治療の方法を、手探りで探すうちに。
     本書に登場する人々に共通する生き方改革には、一定のパターンがある。
     命の危機に瀕して、彼らは問いを立てた。どうして自分はがんになったのか。どうして生き続けたいのか。生きる道があるなら、そのために何ができるのか。
     自分の生活習慣や働き方、家族や友人といった大切な人との人間関係に問題はなかったか。自尊心のあり方、感情の状態、過去のトラウマ的な出来事にどう対処してきたか。自分の魂とどう向き合ってきたか。(中略)
    だから彼らの生き方は彼らにとっての処方箋だ。「万能の処方箋」ではない。(略)」

    本書ではヤバいがんから劇的に寛解した人たちが行ったことをまとめたもので、9つの章で構成されているんです。
    私が読んだところまでの感想は、ちょっと極端すぎるなあとか、日米では食べ物も医療も違うしね、等思いながら、もう少し良い塩梅でやってもいいのではと思ったけれど、訳者あとがきにあるように、「万能の処方箋」ではなく、その人なりの処方箋があるということでしょう。

    でもとりあえず9章のタイトルを示すと、
    「抜本的に食事を変える」
    「治療法は自分で決める」
    「直感に従う」
    「ハーブとサプリメントの力を借りる」
    「抑圧された感情を解き放つ」
    「より前向きに生きる」
    「周囲の人の支えを受け入れる」
    「自分の魂と深くつながる」
    「「どうしても生きたい理由」を持つ」
    です。

    いくつかは、おおお!と思うでしょ?

    あつママさんはだから、きっとどんどん良くなるYO!

    尿管ステントもちょっと大変そうだけれど、でもやってる人、多いもんね。熱出ると良くないらしいね。

    さてさて、お菓子やアイス、梅干しはダメと思ったらダメだろうけれど、気持ちを楽にするために少しはいいんじゃないかな〜。少し、ね♡
    まあこのあたりも、どう向き合うか、ですよね。

    私自身は、食事についてはもうヤクルトもやめたしなー、アレ、甘くないのでも甘すぎで〜。もっと甘くないヤツ出してほしーわ。
    あとは、野菜と果物をたくさん食べるようにして、やはり砂糖がいっぱい入っているものは控えめにしてます。青汁は思い出した時しかやってないwww

    食事療法じゃないけれど、心がけとして
    「自分の生活から落ち込む時間をカットする」ってのがあるのだけど、落ち込むとき、あるんだよね。笑
    それから「周囲の人を好きになる」かな。ストレスってさ、人間関係によるところも多いじゃない? 相手を好きになれば相手だって嫌わないかなと〜〜。すごく良い方法だと思ってるんだけど!

    んじゃ、またコメント頼むっす!!
    草津、しみじみ頑張ってきてください。

四葉のクローバー(4月某日のこと)

春恒例の展覧会に出品した。最近、自分の作風に少し変化もあったので、ここ数年会っていない友人たちにも展覧会の案内を出してみた。友人たちにとっては作風云々なぞ気にも留めないだろうし、そもそも自分自身そのことはどうでも良いのだ。久しぶりに会うきっかけにすぎないんだからさ。

そして。偶然は必然だ、と思うことがまたあったのである。

来てくれたM子と久しぶりの再会を喜んだ後、彼女がこう言った。

「Rさんがね、来週末に日本に来るのよ〜!」

Rさんが! Rさんのことは、以前ちょこっとブログに書いたことがある(「郵便が2通」)。

Rさんはイタリア語圏のスイス人で、M子を通じて7年前の来日時に会った。それきり会っていないが、M子から私の病気のことを聞いた彼女がその後、励ましの手紙をスイスからくれたことがあったのである。

手紙には、私が元気になるようにという祈りの言葉とともに、近況報告があった。彼女もまた、がんで抗がん剤治療をし、今は放射線治療に遠くまで通っている、と。

スイスに遊びに行ったM子によれば、Rさんは薬の副作用で髪の毛がなくなったけれどスカーフでオシャレして格好良かったと言っていた。

そんなRさんが7年ぶりに日本へ来るというのだ。

「pomちゃんからすごいタイミングで展覧会の案内来たから、だったらRさんの滞在中、pomちゃんもちょっと会わないかなと思って。」

「もっちろん会いたい!」

ということで、Rさんの来日何日目かの夜に、3人で食事したのである。

7年ぶりという月日だけでなく、その間にお互いにあった健康問題と、今はそれがなかったかのように元気で7年前と変わらず、二人の病気の過程を知ってるM子なんか涙ぐんじゃって、3人とも怪しすぎる英語は相変わらずなのに気持ちはしっかり通じて(だけど今回はやや面倒な話はスマホの翻訳サイトに入力してイタリア語や日本語にして、ビミョーだけどほぼ理解可!みたいな)、楽しい時間は過ぎて行ったのだった。

ちょうどその数日前、私は関西に日帰りで行ったので、Rさんには京都のお菓子のお土産をバッチリ渡せて良かった。彼女からはリンツのチョコやら、イタリアの食材やらを頂戴した。

そしてもう一つ、彼女からのプレゼントがあった。その日、M子が借りている家庭菜園に遊びに行った彼女が見つけたというもの。

「Rさんはね、四葉のクローバーを探す名人なのよ。スイスでもそうだったよ。」

「わあ! グラーッチェ、Rさん!!」

家に帰り、四葉のクローバーを飾った。4本もあった。食事の後で記念撮影した写真とともに、このクローバーの写真も添え、今回初めて聞いた彼女のメールアドレスへ送った。

また、会いましょう!

DSC_0682

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークは暦どおりなはずが、休日の3日間は会社に来て仕事。

仕事がないより精神的に楽ではあるが、仕事以外でやろうと思っていたことのいくつかが残ってしまった。ブログも更新しなかったし。

考えてみると、ゴールデンウィークに過度の期待をしすぎというか、やりたいことをてんこ盛りにしてしまうのが問題かもしれない。

やりたいと思いつつ放置したままの、帯や着物のリフォームとかって、一体いつやるんだろーね? 実は手芸好きだっていうことを、私自身も忘れてる。

2015年3月31日 第2回希少がん医療・支援のあり方に関する検討会(議事録)

これだけは載せておこうと。

3月31日にあった第2回希少がん医療・支援のあり方に関する検討会の議事録

腹膜偽粘液腫のことが話題になっているのである。

佐々木構成員が、膜偽粘液腫のようなものは良性の診断が病理でついていくが生存率も悪かったりもするわけなので、希少がんとして扱う範囲を拡大してこういったものも拾ってあげる必要がある、みたいなことを仰っている。

で、堀田座長が「わかりました」と。そして、江副がん対策推進官が「希少がんかどうかという線引きをすると、不毛な論争に陥りますので、概念上はがんであることが大前提になっているということを押さえた上で、対策上はもう少し広い範囲で考えていく」と。

悪性(がん)かそうでないかでキッパリ分けてしまうのでなく、腹膜偽粘液腫みたいなビミョーなものも、がん登録等の対応で考えるということになったようだ。

ということで、腹膜偽粘液腫は希少がんの対策に入るということになろう。

5月になってしまったっ

4月はぽんぽこ的にいろいろなことがあって、頭の中がバクハツしそうなくらいで過ぎてしまった。

連休中からじわじわそのことを書くわっ!って、今ももう連休の人、いっぱいいるんだろーな〜。オラはゴールデンウィーク中も1日は絶対出勤しないとダメっぽい。貧乏暇なしそのまんまだにゃー。

書こうとしていることの備忘録が以下。

1)四葉のクローバー
2)絵馬
3)傍聴
4)総会
5)ビューティ傷口
6)ビタミンC点滴

なんだか暗号みたい。

いろいろありました

しばらくぶりの更新だ。

その間、またサブイレウスになったり展覧会に出品したり、それからそれから先ほどの日曜日は腹膜偽粘液腫患者支援の会の総会に出たり、その他あれやこれやとあって、昨夜はついにダウンして、今から会社である。

明朝は母の病院の検査に付き添ってからのまたまた午後出社なので、慌ただしい。

このところ時々、耳鳴りがするんだけどさ、これって単純に疲れているからとか歳だからだよね? 地震とか来るんじゃないよね? あの4年前の地震のとともに私に病気が降りかかって来たイメージがあり、どーも地震はダブルで怖いっす。。。

一人池田

先週の半年ぶりの池田病院は一人で行った。夫は付いて来てもらうより仕事して利益を出してもらうほうが、私の精神衛生上良い。秋冬はキビシかったからね、あの時はホント、免疫力まで下がっちゃいそうだったYO。

弟も年度末でか休日出勤とのことで、初めての「一人池田」ではないか。

「一人池田」ってさ、「一人しゃぶしゃぶ」的な? そうそう、北京で入ったしゃぶしゃぶの店はカウンター形式で、二人で行っても一人ずつの鍋使用。自分ペースで食べられたのは良かった。ってなんの話をしているのだ?

なんの話ついでに「一人焼肉」ってのは? 歌人の夏瀬佐知子の短歌に「隅の席かべを相手に木曜日きよくりっぱに一人焼肉」があって、よし、これを本歌取りして一首。

隅の席テレビ相手に待合室いまは元気と一人池田で

と歌ったところで、見回せば一人で来ている人もいる。今まで来たときのことを思い出しても、一人で来ている人も何人もいた。誰かに付き添ってもらわなければいけないイメージがあったけれど、考えてみたら特にその必要が今の私にはなかったのである。

でも行ったら、まずROSEさん夫妻にお会いした! 先に投薬を終えて診察を待っていて、調子はまずまずな雰囲気。NEWさんの話題も出たりしてしばしお話しした。

それからぺぺろみあさんにもお会いした! 私のMRIの次が彼女の予約だったらしく、MRI室で入れ替わりになったのだけれど、病院のスタッフの方たちの対応に、私たちが仲良しな友達同士だと思っているのが分かって、なんだか可笑しかった。

病院の人たちも、患者同士がだんだん仲良くなっていくさまを見ているのだろう。

そんなこんなな中で、以前と思えば待ち時間が短くなったかもな数時間待ちを経て、半年ぶりの米村先生の診察は、

「(パソコンの画面を見て)pomさん(と名前確認)。(MRI画像を見て)白いのがあるけど、これは食べ物やろ〜。問題ナシ。次、半年後ね。」

以上!である。私も全然心配していなかったけど。

「白いのは食べ物」って?だが、これは以前、2児の父さんも言われたそうで、気になって地元のかかりつけ医に聞いたとのことで、やはり問題ないだろうとの話。

調べてみると、食べ物は胃の中で2〜7時間くらい滞留、小腸で7~9時間くらいかけて消化物の栄養分が吸収されるらしい。そしてやっと大腸で1日かかって出口まで到達するので、前日のがあるのだろう。

診察は以上だけれど、聞いておきたいことはこの際なんでも、で、先日の指定難病の件のことや研究のこととかちらっと伺ったりしたのだった。先生はその日、お疲れ気味のようでお気の毒ではあった。

病院の外は春の花が。今年は桜も咲いているが、花桃が可愛い。

花桃

混合色だし。

DSC_0527

富士山はもっと近く見えそうなものだが(右下)、さてどこに写ってるでしょう、な写真になってしまった。

  • ぺぺろみあ

    2015年04月13日(月)00:35

    返信

    ふふふ( ´ ω ` ) MRIで入れ違いになったの、なんだか嬉しかったです!
    ホントに最近の池田は早く帰れるようになりましたね。
    その分先生はお疲れ気味で突っ込んだ話があまりできませんでした。

    1人池田、わたしもしたいんですが精神腫瘍科のせんせいに「 んー付いて行ってもらったほうがいいんじゃないかなー 」と言われました…
    うっかり者だからかと…

    • pom

      2015年04月14日(火)20:55

      返信

      ぺぺろみあさん、返信毎度遅くなってしまって。。。
      私はぺぺろみあさんに甘えてるところが。すみませんっっっ。

      読みましたよ、ひとり映画! 映画もなぜかしゃぶしゃぶ系だよね。

      精神腫瘍科の先生が仰ったのなら、そのほうが良いですよ。
      私もまるっきり元気はつらつで心配がまったくなかったので、今回一人池田だったけど、何かあったらどうしようと思ったら、一人池田は難しいと思います。

      私たちは米村先生に「この病気は治りますか?」と聞くんだけど、どうもちょっと前までは「治ったもどき」と答えていたらしいんだよね。
      でも最近は「治るよ」と言うことも多い。
      「治る」ってどういうことかを考えると、現在の先生方の研究時点では、ほかの病気で命が尽きるまでにこの病気が出ないってことで、病気の種はあるままなんだよね。

      種を抱えたまま暮らすわけだけれど、種があるからってそれが悪さしなければ、良いってことなのでしょう。

      そういう種ごと自分の個性と思わないといけないのかな、なんて最近思うようになったデスデス。ほくろがあるとか、扁平足だとか(←オラだ)、そういうのと同じなのかなあと。

      って論じてみましたよっと。

  • Rose

    2015年04月15日(水)01:52

    返信

    お久し振りです(^^; 池田の通院お疲れ様でした。(2週間以上経っててすみません(^^;)(;^^)

    私事ですが3月25日で開腹手術後1年、27日でストーマ閉鎖手術後4ヶ月が無事に経ちました。排便障害が思っていたより軽く、日常生活に支障がないので有り難いかぎりです。
    激混みの3月中にTDSに2日間行ってきましたがトイレ問題に悩まされる事なく、楽しんで来たぐらいに体力も回復しています。といっても昨年10月にストーマでもTDSに行って遊んできたので、結果どちらでも大丈夫だったなと。

    私は術後補助のXELOX療法中でそれなりの副作用と付き合ってますが、大好きなアルコールも飲んでいるし
    そこそこ遊びに行ってます。

    そんなこんなで元気は元気だけど池田の通院にはもれなく投薬が付いてくるので、私の場合は1人じゃ無理そうです。

    • pom

      2015年04月19日(日)10:51

      返信

      Roseさん、こんにちは!って最近、メールしたから白々しいですね(^^;)
      こちらのほうでは毎度お返事遅くなりまして申し訳ござらん!

      Roseさんは投薬なくなっても一人池田しなくていーから。一人で、なんて言ったらダーリンが寂しがるでしょう?

      Roseさんから教えてもらった傷口を美しくする方法、そっちのほうのご披露も遅くなりまして~~~。近々書くのでよろしくね(^^)/

  • ぺぺろみあ

    2015年04月16日(木)00:46

    返信

    いえいえ、わたしも返信遅いのでおきになさらずに!

    pomさんの言葉響きましたよ!
    自分もこの病は根治するとは思っておらず、うまく共存できたらと思っています。
    それで後々の患者さんのためにもサンプルが残せて、いつか根治できたら最高だなーと。

    Roseさんへ
    先日は池田でご挨拶できて良かったです!
    そして順調そうでなによりです。
    自分は術前にXELOXやっていたんですが、同じくランド行ったりしてましたよー( ´ ω ` )
    治療とうまく付き合えて遊びに行くことも可能ですよね。

  • あつママ

    2015年04月23日(木)00:33

    返信

    pomさんこんばんはm(__)m
    夜分にす、すみません!!

    体調いかがですか??
    お忙しそうで、なかなかゆっくり休めずに大変かと思いますが(;_;)
    どうかご無理なさらず、春の暖かさと共に体も気持ちも楽になります様に。。。

    そして、ご報告も遅くなりすみません~!(;;)

    今月の11日に無事に退院致しました!

    手術では、悪い所は全部取れたとの事でした。
    お腹にポートが入っていて、ここから術後の抗がん剤をする様です。
    尿管ステントも入っていて、入院中に一度、感染で高熱にうなされました(TT)

    こちらは、3カ月後に抜くか、挿し替えるか考えるそうです。。。
    今は体調は、下剤が変に効いていてトイレに入りっぱなしだったりしますが(涙)何とか落ち着いております。

    退院するほんの5日前が息子の入学式でした。
    ほんのちょっと間に合わず(;_;)
    でも、退院してから、毎日息子と一緒にいられる。
    それだけで幸せをいっぱい感じております♪
    病気になり、当たり前の事が当たり前に出来る事に感謝する様になりました。

    そして(^^)
    pomさんとの約束の、女子力をあげるお話☆☆
    退院してからは、ちゃんとお化粧をしています!
    服装にも気を付けています(笑)。
    来月から抗がん剤が始まりますが、それでも、出来る限り自分の事を気にして、大切にしてあげようと思っております☆!!

    今月の25日は池田に行きます。
    手術後、はじめて米村先生とお話出来るので、ドキドキです。またご報告させて下さい☆
    pomさんのコメントで私もまた、前向きな気持ちになりました。
    病気の種が悪さをしない様に、自分で出来る事は気をつけて、あとはそれを信じて。
    そうして私も過ごして行こうと思います!!(^^)

    これからも、宜しくお願い致します☆☆☆

    • pom

      2015年04月24日(金)12:46

      返信

      あつママさん、こんにちは〜〜〜〜!
      退院おめでとうございま したっっ!!!

      こちらこそ、糸の切れた凧のようにどこ行っちゃってるんだよ?な更新具合で、さらにお返事が遅くて大変すみませんです。

      手術、バッチリでしたね。良かった良かった。息子さんの入学式は、中学だって高校だってあるんだから、それを楽しみにしましょうゼ。
      息子さんの密かな自慢が「美人の母親」っていう設定ですYO、私の予想は!

      今、息子さんと一緒にいられる幸せを感じているあつママさんは、完璧に、欲しいものを手に入れられる人だと思います。(←今、ちょっと本に感化されているワタシなので、どこかへんだったらゴメンナサイ。)

      今は我慢の時期、みたいな考えはダメらしく、今現在の良いことに気付きながら、さらなる良い未来を念じると本当にそうなるんだって。ポジティブシンキングってことよね。

      とはいえ尿管ステントやらお腹の調子やらポートのことやら、気になることはほかにもあるでしょうが、前向きなあつママさんは、大変でもそれを重荷としない人だと思われ。ポートだって、人生を楽しむためにあるんだものね。

      女子力あげるのは重要ですよね!!
      病気あるなしにカンケーなく、人は外見を気にしなくなるとトコトンだらしなくなります!(←オラだ)
      周囲に目がいかないわけだから独りよがりだし、暗くなってしまう可能性があると思います。

      外見良くすると、出かけるようになるし人とも会話するようになるし、刺激をいっぱい受けられます。
      そのうえ、もし「綺麗だね」とか「その服、似合ってるね」とか言われたら、大方の嫌なことは許してあげられマス!
      免疫力がばつぐんに上がりマス!

      「美」こそ健やかさの秘訣ざマス!!

      これからもよろしくざます! 池田報告もよろしくざます〜。

  • ぺぺろみあ

    4月 13th, 2015

    返信

    ふふふ( ´ ω ` ) MRIで入れ違いになったの、なんだか嬉しかったです!
    ホントに最近の池田は早く帰れるようになりましたね。
    その分先生はお疲れ気味で突っ込んだ話があまりできませんでした。

    1人池田、わたしもしたいんですが精神腫瘍科のせんせいに「 んー付いて行ってもらったほうがいいんじゃないかなー 」と言われました…
    うっかり者だからかと…

    • pom

      4月 14th, 2015

      返信

      ぺぺろみあさん、返信毎度遅くなってしまって。。。
      私はぺぺろみあさんに甘えてるところが。すみませんっっっ。

      読みましたよ、ひとり映画! 映画もなぜかしゃぶしゃぶ系だよね。

      精神腫瘍科の先生が仰ったのなら、そのほうが良いですよ。
      私もまるっきり元気はつらつで心配がまったくなかったので、今回一人池田だったけど、何かあったらどうしようと思ったら、一人池田は難しいと思います。

      私たちは米村先生に「この病気は治りますか?」と聞くんだけど、どうもちょっと前までは「治ったもどき」と答えていたらしいんだよね。
      でも最近は「治るよ」と言うことも多い。
      「治る」ってどういうことかを考えると、現在の先生方の研究時点では、ほかの病気で命が尽きるまでにこの病気が出ないってことで、病気の種はあるままなんだよね。

      種を抱えたまま暮らすわけだけれど、種があるからってそれが悪さしなければ、良いってことなのでしょう。

      そういう種ごと自分の個性と思わないといけないのかな、なんて最近思うようになったデスデス。ほくろがあるとか、扁平足だとか(←オラだ)、そういうのと同じなのかなあと。

      って論じてみましたよっと。

  • Rose

    4月 15th, 2015

    返信

    お久し振りです(^^; 池田の通院お疲れ様でした。(2週間以上経っててすみません(^^;)(;^^)

    私事ですが3月25日で開腹手術後1年、27日でストーマ閉鎖手術後4ヶ月が無事に経ちました。排便障害が思っていたより軽く、日常生活に支障がないので有り難いかぎりです。
    激混みの3月中にTDSに2日間行ってきましたがトイレ問題に悩まされる事なく、楽しんで来たぐらいに体力も回復しています。といっても昨年10月にストーマでもTDSに行って遊んできたので、結果どちらでも大丈夫だったなと。

    私は術後補助のXELOX療法中でそれなりの副作用と付き合ってますが、大好きなアルコールも飲んでいるし
    そこそこ遊びに行ってます。

    そんなこんなで元気は元気だけど池田の通院にはもれなく投薬が付いてくるので、私の場合は1人じゃ無理そうです。

    • pom

      4月 19th, 2015

      返信

      Roseさん、こんにちは!って最近、メールしたから白々しいですね(^^;)
      こちらのほうでは毎度お返事遅くなりまして申し訳ござらん!

      Roseさんは投薬なくなっても一人池田しなくていーから。一人で、なんて言ったらダーリンが寂しがるでしょう?

      Roseさんから教えてもらった傷口を美しくする方法、そっちのほうのご披露も遅くなりまして~~~。近々書くのでよろしくね(^^)/

  • ぺぺろみあ

    4月 16th, 2015

    返信

    いえいえ、わたしも返信遅いのでおきになさらずに!

    pomさんの言葉響きましたよ!
    自分もこの病は根治するとは思っておらず、うまく共存できたらと思っています。
    それで後々の患者さんのためにもサンプルが残せて、いつか根治できたら最高だなーと。

    Roseさんへ
    先日は池田でご挨拶できて良かったです!
    そして順調そうでなによりです。
    自分は術前にXELOXやっていたんですが、同じくランド行ったりしてましたよー( ´ ω ` )
    治療とうまく付き合えて遊びに行くことも可能ですよね。

  • あつママ

    4月 23rd, 2015

    返信

    pomさんこんばんはm(__)m
    夜分にす、すみません!!

    体調いかがですか??
    お忙しそうで、なかなかゆっくり休めずに大変かと思いますが(;_;)
    どうかご無理なさらず、春の暖かさと共に体も気持ちも楽になります様に。。。

    そして、ご報告も遅くなりすみません~!(;;)

    今月の11日に無事に退院致しました!

    手術では、悪い所は全部取れたとの事でした。
    お腹にポートが入っていて、ここから術後の抗がん剤をする様です。
    尿管ステントも入っていて、入院中に一度、感染で高熱にうなされました(TT)

    こちらは、3カ月後に抜くか、挿し替えるか考えるそうです。。。
    今は体調は、下剤が変に効いていてトイレに入りっぱなしだったりしますが(涙)何とか落ち着いております。

    退院するほんの5日前が息子の入学式でした。
    ほんのちょっと間に合わず(;_;)
    でも、退院してから、毎日息子と一緒にいられる。
    それだけで幸せをいっぱい感じております♪
    病気になり、当たり前の事が当たり前に出来る事に感謝する様になりました。

    そして(^^)
    pomさんとの約束の、女子力をあげるお話☆☆
    退院してからは、ちゃんとお化粧をしています!
    服装にも気を付けています(笑)。
    来月から抗がん剤が始まりますが、それでも、出来る限り自分の事を気にして、大切にしてあげようと思っております☆!!

    今月の25日は池田に行きます。
    手術後、はじめて米村先生とお話出来るので、ドキドキです。またご報告させて下さい☆
    pomさんのコメントで私もまた、前向きな気持ちになりました。
    病気の種が悪さをしない様に、自分で出来る事は気をつけて、あとはそれを信じて。
    そうして私も過ごして行こうと思います!!(^^)

    これからも、宜しくお願い致します☆☆☆

    • pom

      4月 24th, 2015

      返信

      あつママさん、こんにちは〜〜〜〜!
      退院おめでとうございま したっっ!!!

      こちらこそ、糸の切れた凧のようにどこ行っちゃってるんだよ?な更新具合で、さらにお返事が遅くて大変すみませんです。

      手術、バッチリでしたね。良かった良かった。息子さんの入学式は、中学だって高校だってあるんだから、それを楽しみにしましょうゼ。
      息子さんの密かな自慢が「美人の母親」っていう設定ですYO、私の予想は!

      今、息子さんと一緒にいられる幸せを感じているあつママさんは、完璧に、欲しいものを手に入れられる人だと思います。(←今、ちょっと本に感化されているワタシなので、どこかへんだったらゴメンナサイ。)

      今は我慢の時期、みたいな考えはダメらしく、今現在の良いことに気付きながら、さらなる良い未来を念じると本当にそうなるんだって。ポジティブシンキングってことよね。

      とはいえ尿管ステントやらお腹の調子やらポートのことやら、気になることはほかにもあるでしょうが、前向きなあつママさんは、大変でもそれを重荷としない人だと思われ。ポートだって、人生を楽しむためにあるんだものね。

      女子力あげるのは重要ですよね!!
      病気あるなしにカンケーなく、人は外見を気にしなくなるとトコトンだらしなくなります!(←オラだ)
      周囲に目がいかないわけだから独りよがりだし、暗くなってしまう可能性があると思います。

      外見良くすると、出かけるようになるし人とも会話するようになるし、刺激をいっぱい受けられます。
      そのうえ、もし「綺麗だね」とか「その服、似合ってるね」とか言われたら、大方の嫌なことは許してあげられマス!
      免疫力がばつぐんに上がりマス!

      「美」こそ健やかさの秘訣ざマス!!

      これからもよろしくざます! 池田報告もよろしくざます〜。

You can do…

先日、とある知り合いに会った。その人は英語の先生をしていて、本も出している。語学学習能力まるでナシな私は英語学習もくじけっぱなしなのだけど、その本で勉強してみようと思い、ヤル気を出すため、彼に一筆もらうことにした。

彼はペンをとると中扉にこう書いた。

You can do more than you think you can do!

人の能力というのは結構すごいらしい。こんなもん、と自分で勝手に限界を設定してしまってはダメ。コンフォートゾーンから飛び出すんだ。どんどん恥をかいて力をつけよう。自分で作ってしまう壁を取り払おう。そうすればもっとできるようになる。

「10年計画でやったらどう?」

「10年か。。。」

以前の私なら、そんな悠長なことを言っている間に人生終わっちゃう!と焦っただろう。で、もっと早くできる方法を試みるも結局挫折のリフレインっていう。

今は10年計画もいいなと思える。I can do more than I think I can do! なんちゃって。

  • リーナ

    2015年04月14日(火)17:22

    返信

    そお思える様になるまで
    たーーくさん辛い事超えてきたからこそ
    10年先が現実になってるんですよね

    まさに始まったばかりの辛い中にいる私。
    明日の体調さえ読めず1日必死。

    でもCOOLな言葉に頑張る価値また染みたです!

    • pom

      2015年04月14日(火)21:10

      返信

      リーナさん~~!
      今も入院中なのでしょうか。泌尿器系のほうでいまだ難しい感じでしょうか。
      辛そうな感じ。。。リーナさんが良くなるように一所懸命祈ってますから!!!

      毎日しんどいでしょうが、少しでも面白いこととか、楽しいこととか、無理やりでも見つけてみると良いらしいです。歯をくいしばってばかりはいけないらしいです。
      早く良くならなきゃとか、一進一退どころか二退だったときに気持ちが焦ったりすると、ストレスになって、余計に治りが遅くなっては困るので、
      「ふふ~~ん、私はそんなことでどーかなったりしませんことよ」
      くらいな気持ちでお願いしまっす!

      ダメだと思えばダメになる。やれると思えばやれるもの。らしい。

      You can do more than you think you can do!

  • リーナ

    2015年04月15日(水)12:12

    返信

    泌尿器科での入院は9日間でドレーン穴からの
    漏れは無くなりました!!

    が、

    合併症は膀胱膣漏とゆう難治です。

    バルーン3ヶ月目、今月初めにステント交換もしました(すんなりとゆかず嫌な汗たくさんかきました…)
    バルーンの管がねじれてたり
    排便時、よっぽどいきまなければ漏れはないです。

    バルーンはうっとーしいので自己導尿やっぱり
    頑張ってみるしかないかなって思ってます。

    あんだけ唸って、20回以上トイレ通ってたけど
    だいぶ落着きました
    だけどトイレではたまに唸って
    トイレから出る時には何も無かったよーに
    なってる自分もかなり慣れたのか強くなったのか…

    でもまだトイレのタイミング読めず
    出かける時は食事せずにできるだけ早く帰るよーに
    心掛けてます。^^;

    今は1ヶ月に一度の抗癌剤を受けに岸和田通ってます。

    こないだは先月岸和田で手術されたマキラさんに
    会えたり\(^o^)/

    初めて米村先生先生繋がりのお仲間さんに会えて
    嬉しかったです!

    ストレスはあります。もちろん。
    でもpomさんのゆーように

    負けん気育んでゆきます

    こないだ、石橋先生おっしゃいました。

    診察せんでも
    目見ただけでわかるんやで、あんた元気になったな
    目は口ほどにものをゆう。
    そのまんまやで
    (お腹触診しながら)えーお腹してるし
    僕らの手術はうまくいったとゆえるんやでって笑ってました。

    そして

    公にはならないけど
    手術後、合併症で1ヶ月程で亡くなる方も
    いるんやで、そんだけリスキーな手術したんやから
    なーんも無いわけないねん
    って

    ほんと、石橋先生はユーモアもありながら
    真実、現実もある。そして優しい!!

    信頼してます。

    話、長くなりましたが
    体調いいときはジッとしてられない
    性格なので無理しないよーに
    楽しい事してます♪

    いつも励ましてくれてありがとうございます

    めちゃめちゃ嬉しいですぅ!(^O^)!

  • リーナ

    4月 14th, 2015

    返信

    そお思える様になるまで
    たーーくさん辛い事超えてきたからこそ
    10年先が現実になってるんですよね

    まさに始まったばかりの辛い中にいる私。
    明日の体調さえ読めず1日必死。

    でもCOOLな言葉に頑張る価値また染みたです!

    • pom

      4月 14th, 2015

      返信

      リーナさん~~!
      今も入院中なのでしょうか。泌尿器系のほうでいまだ難しい感じでしょうか。
      辛そうな感じ。。。リーナさんが良くなるように一所懸命祈ってますから!!!

      毎日しんどいでしょうが、少しでも面白いこととか、楽しいこととか、無理やりでも見つけてみると良いらしいです。歯をくいしばってばかりはいけないらしいです。
      早く良くならなきゃとか、一進一退どころか二退だったときに気持ちが焦ったりすると、ストレスになって、余計に治りが遅くなっては困るので、
      「ふふ~~ん、私はそんなことでどーかなったりしませんことよ」
      くらいな気持ちでお願いしまっす!

      ダメだと思えばダメになる。やれると思えばやれるもの。らしい。

      You can do more than you think you can do!

  • リーナ

    4月 15th, 2015

    返信

    泌尿器科での入院は9日間でドレーン穴からの
    漏れは無くなりました!!

    が、

    合併症は膀胱膣漏とゆう難治です。

    バルーン3ヶ月目、今月初めにステント交換もしました(すんなりとゆかず嫌な汗たくさんかきました…)
    バルーンの管がねじれてたり
    排便時、よっぽどいきまなければ漏れはないです。

    バルーンはうっとーしいので自己導尿やっぱり
    頑張ってみるしかないかなって思ってます。

    あんだけ唸って、20回以上トイレ通ってたけど
    だいぶ落着きました
    だけどトイレではたまに唸って
    トイレから出る時には何も無かったよーに
    なってる自分もかなり慣れたのか強くなったのか…

    でもまだトイレのタイミング読めず
    出かける時は食事せずにできるだけ早く帰るよーに
    心掛けてます。^^;

    今は1ヶ月に一度の抗癌剤を受けに岸和田通ってます。

    こないだは先月岸和田で手術されたマキラさんに
    会えたり\(^o^)/

    初めて米村先生先生繋がりのお仲間さんに会えて
    嬉しかったです!

    ストレスはあります。もちろん。
    でもpomさんのゆーように

    負けん気育んでゆきます

    こないだ、石橋先生おっしゃいました。

    診察せんでも
    目見ただけでわかるんやで、あんた元気になったな
    目は口ほどにものをゆう。
    そのまんまやで
    (お腹触診しながら)えーお腹してるし
    僕らの手術はうまくいったとゆえるんやでって笑ってました。

    そして

    公にはならないけど
    手術後、合併症で1ヶ月程で亡くなる方も
    いるんやで、そんだけリスキーな手術したんやから
    なーんも無いわけないねん
    って

    ほんと、石橋先生はユーモアもありながら
    真実、現実もある。そして優しい!!

    信頼してます。

    話、長くなりましたが
    体調いいときはジッとしてられない
    性格なので無理しないよーに
    楽しい事してます♪

    いつも励ましてくれてありがとうございます

    めちゃめちゃ嬉しいですぅ!(^O^)!

明日は、、、

危うく忘れそうだったけれど、明日は池田病院に行く日だ!

なのにまだ会社だ。。。でも、売り上げを上げるべく頑張らないとね。年度末だしね。

明日は10時過ぎにノコノコ行く予定。同じく明日池田のお仲間さん、会ったらよろしくね!!

  • ぺぺろみあ

    2015年03月27日(金)22:42

    返信

    明日はお昼前に着く予定でいます。
    久しぶりにお会いできますね!
    病院の桜咲いてるといいなあ。

    • pom

      2015年03月28日(土)02:32

      返信

      ぺぺろみあさん、お会いできますね!
      暖かいから、桜が咲いているかもしれませんね。

  • ぺぺろみあ

    3月 27th, 2015

    返信

    明日はお昼前に着く予定でいます。
    久しぶりにお会いできますね!
    病院の桜咲いてるといいなあ。

    • pom

      3月 28th, 2015

      返信

      ぺぺろみあさん、お会いできますね!
      暖かいから、桜が咲いているかもしれませんね。