Archive for the ‘09.術後生活(1年〜)’ Category

(ナニソレ?)更新内容予告

「とりあえずこっち先にやっておこう」な事柄や「ったくも〜」なアクシデントがいつもあって、なかなかに更新ができていない。更新ができないと、モヤモヤした気持ちが増幅してくる。どこかこのブログで何かを吐き出しているようで、それで私はスッキリしているのだ。

昨日こそいくつか書こうと思っていたのに、朝から膨満感。腸閉塞の2歩手前といったところか。「オラオラ〜最近の暴走ぶり、調子こいてるんじゃねーよ!」との神の啓示であろう。自重せねばならない。

そんなわけでお昼過ぎまでお腹が痛くて起きられなかったが、やがて「ぐるぐる」っと動きだし、痛みも取れて活動開始、、、のつもりが、

キッチンから変なニオイが!

自宅内異臭騒ぎの原因は、タマネギの腐敗によるものだった。根菜系を入れている箱の奥深くで、ひそやかに1個のタマネギが液状化現象を起こしていたのだった。分かる人は分かるだろうが、かなりキョーレツである。

あまりに適当にしか炊事していないのがバレバレなのだが、そういえば4月からずっと、きちんとしたお料理をしていない気がする。まず煮物、汁物、ぜんぜん作ってないし。。。

反省はさておき、原因を徹底除去すべくしばし奮闘。「成功です、完全に除去できました」と、お医者さんの真似して両手を持ち上げたら、

手が臭い!

洗っても洗っても、違う石けんで洗っても臭い〜〜。角質層まで浸透しているのか?ナノテクノロジーか???

と、へっぽこな休日を過ごしつつ、夜になり「DOCTORS」とか見ちゃって、あの患者さん良かったねーとか、良い先生はいるものだし、諦めちゃ生きるのも生きられないよね、とか、池田病院で会った大腸がんの患者さんのこととか思い出したりして、あっと言う間に1日が過ぎてしまったのだった。

実は今、会社に来ている(日曜の夕方という今ごろ!)。それなりに月末月初はやることがいっぱいある。

・・・と、ここまでが前書きだった。ついつい書いてしまった。。。今日は、近々にブログに書くつもりの備忘録を。

・Happyさんの近況

・老紳士さんのその後の話

・おっぱいハンコ

・転機、あるいはGIFT

・署名用紙とともに頂く手紙

・緊急企画!「草津入院に持って行くべきもの」

なかなかに興味を持たれそうな項目もあるな〜。最後の項目は、最近コメントを下さった八重桜さんの質問から。1)長い入院で、2)遠方で家族がそうそう来られない、3)草津なら特に、なおすすめグッズを大募集予定! なので、私もとっととブログ更新しないと〜。

  • ひさみ

    2013年06月02日(日)21:47

    返信

    我が家にもチョウ・ヘウソクさんが時々来訪されます。。。。
    あまり仲良くしたくないのでいろいろ厄介払いをするんだけど 困りものです。

    • pom

      2013年06月04日(火)13:16

      返信

      ひさみさんのところにも来ますか。忘れた頃に来たりするから気をつけないと、ですよネ。

  • ピョントル1世

    2013年06月02日(日)23:22

    返信

    こんばんは・・・・わたしも先日、腐敗玉ねぎの除去を行いました(=_=)

    匂いを落とすのは、酢とかレモンが効くのでは?
    あれ?玉ねぎにも効くのだったっけ・・・?

    家にカエル度にうっすら残る玉ねぎの匂いも気になります・・・

    • pom

      2013年06月04日(火)13:18

      返信

      タマネギ処理班、任務遂行お疲れっす〜。結局ワタシはお風呂に入ったらニオイが落ちましたわ。

  • おいも

    2013年06月03日(月)21:12

    返信

    予告内容、気になる事ばかり…!
    同じ病気の方のお話を聞く機会が無いぶん、
    お仲間さんの近況系も非常に気になっておりました。ネットって有難いものです…。

    私も今月いっぱいで冷蔵庫を空にせねば!帰った時に大変な事にならぬよう…

    • pom

      2013年06月04日(火)13:20

      返信

      少しずつアップしていきますんで。。。
      冷蔵庫だけでなく、外に出ている野菜などお気をつけあそばせ〜〜。

  • 八重桜

    2013年06月08日(土)06:17

    返信

    私の質問も載せて下さりありがとうございます(*^^*)

    ほんと、気になる項目ばかりです!

    同じ病気の方の様子も、本当に気になります(>_^_^_<)

    術前検査の予約は、なぜ直前にしか決まらないのでしょう(・・;)
    私は8月に手術だから、術前検査の予約入れようと、先日マネージャーさんにTELしたんですが、患者側からは日にちを指定出来ないことと一緒に「7月に入ってから連絡します」 と言われてしまいました(+_+)

    仕事もあるし、子どもたちのこともあるし、早めに予定がわかると嬉しいんですが(/_;)/~~

    岸和田の手術の時は、いかがでしたか?

  • 八重桜

    2013年06月08日(土)23:15

    返信

    ~同じ病気の方の様子も気になります~と術前検査の話題の間に、私、コメント入れてたんですが、入ってないんですよね…(;_;)

    なぜ???

    何か禁句ワードでも入れましたかねぇ(/_;)/~

    すみません、私事で…失礼しましたm(__)m

    • pom

      2013年06月09日(日)03:20

      返信

      八重桜さん、こんにちは〜。
      こちらではコメント操作はしないし(初回の投稿をモデレートするのみ)、禁句ワードの設定もないですが、どうしたことでしょう???
      ご面倒で恐縮ですが、抜けている部分を再度、投稿してくださると嬉しいです。

      そうそう、先に、HIMEさんから八重桜さん宛にコメントが入っていたので、お伝えしておきます。
      http://klois.com/pompoco/2013/05/26/kusatsu_gh_hukumaku/
      前回の内容のほうのコメントの最後のほうを見てくださいネ。

      術前検査予約の件については、以前よりは患者さんにも都合が良くなってきていると思いますが、
      腹膜播種センターの拡大とかいろいろな状況のなか、
      まだ体制が整いきれないのかもと思います。
      ちょっと前まで、手術予定月を過ぎてもまだ順番が来ない等、もっと大変だった時もあるし。

      それから、腹膜偽粘液腫を除く腹膜播種の患者さんのほうが緊急度が高かったりします。緊急の患者さんもいるから、なかなか難しいのかもしれません。

      とはいえ、予定が立てられないのは困るのも事実ですよね。。。

  • ひさみ

    6月 2nd, 2013

    返信

    我が家にもチョウ・ヘウソクさんが時々来訪されます。。。。
    あまり仲良くしたくないのでいろいろ厄介払いをするんだけど 困りものです。

    • pom

      6月 4th, 2013

      返信

      ひさみさんのところにも来ますか。忘れた頃に来たりするから気をつけないと、ですよネ。

  • ピョントル1世

    6月 2nd, 2013

    返信

    こんばんは・・・・わたしも先日、腐敗玉ねぎの除去を行いました(=_=)

    匂いを落とすのは、酢とかレモンが効くのでは?
    あれ?玉ねぎにも効くのだったっけ・・・?

    家にカエル度にうっすら残る玉ねぎの匂いも気になります・・・

    • pom

      6月 4th, 2013

      返信

      タマネギ処理班、任務遂行お疲れっす〜。結局ワタシはお風呂に入ったらニオイが落ちましたわ。

  • おいも

    6月 3rd, 2013

    返信

    予告内容、気になる事ばかり…!
    同じ病気の方のお話を聞く機会が無いぶん、
    お仲間さんの近況系も非常に気になっておりました。ネットって有難いものです…。

    私も今月いっぱいで冷蔵庫を空にせねば!帰った時に大変な事にならぬよう…

    • pom

      6月 4th, 2013

      返信

      少しずつアップしていきますんで。。。
      冷蔵庫だけでなく、外に出ている野菜などお気をつけあそばせ〜〜。

  • 八重桜

    6月 8th, 2013

    返信

    私の質問も載せて下さりありがとうございます(*^^*)

    ほんと、気になる項目ばかりです!

    同じ病気の方の様子も、本当に気になります(>_^_^_<)

    術前検査の予約は、なぜ直前にしか決まらないのでしょう(・・;)
    私は8月に手術だから、術前検査の予約入れようと、先日マネージャーさんにTELしたんですが、患者側からは日にちを指定出来ないことと一緒に「7月に入ってから連絡します」 と言われてしまいました(+_+)

    仕事もあるし、子どもたちのこともあるし、早めに予定がわかると嬉しいんですが(/_;)/~~

    岸和田の手術の時は、いかがでしたか?

  • 八重桜

    6月 8th, 2013

    返信

    ~同じ病気の方の様子も気になります~と術前検査の話題の間に、私、コメント入れてたんですが、入ってないんですよね…(;_;)

    なぜ???

    何か禁句ワードでも入れましたかねぇ(/_;)/~

    すみません、私事で…失礼しましたm(__)m

    • pom

      6月 9th, 2013

      返信

      八重桜さん、こんにちは〜。
      こちらではコメント操作はしないし(初回の投稿をモデレートするのみ)、禁句ワードの設定もないですが、どうしたことでしょう???
      ご面倒で恐縮ですが、抜けている部分を再度、投稿してくださると嬉しいです。

      そうそう、先に、HIMEさんから八重桜さん宛にコメントが入っていたので、お伝えしておきます。
      http://klois.com/pompoco/2013/05/26/kusatsu_gh_hukumaku/
      前回の内容のほうのコメントの最後のほうを見てくださいネ。

      術前検査予約の件については、以前よりは患者さんにも都合が良くなってきていると思いますが、
      腹膜播種センターの拡大とかいろいろな状況のなか、
      まだ体制が整いきれないのかもと思います。
      ちょっと前まで、手術予定月を過ぎてもまだ順番が来ない等、もっと大変だった時もあるし。

      それから、腹膜偽粘液腫を除く腹膜播種の患者さんのほうが緊急度が高かったりします。緊急の患者さんもいるから、なかなか難しいのかもしれません。

      とはいえ、予定が立てられないのは困るのも事実ですよね。。。

ドラマ「DOCTORS」再び

私が腹膜偽粘液腫の手術をして3か月後くらいに、ドラマの「DOCTORS 最強の名医」が放映されて、すごく熱心に見てしまった。

あのドラマ、スペシャル版が6月1日に、そして7月には連ドラで帰って来るんだって〜!

http://www.tv-asahi.co.jp/doctors/

これまで約80か国で放送されたそうだから、腹膜偽粘液腫もきっと各国で以前より知られているに違いない。

ともあれあのドラマ、面白いよね。

体力がつきました

1か月間、仕事は手を抜いてしまったが、自分のことに思いっきり邁進していたら、とても体力がついてしまった。人並み以上の体力の持ち主ではと思ってしまうくらい。ということは、これまで体をかばいすぎていたかも?

この1か月で、めざましい進歩もあった。ビールが飲めるようになりました! 他人が聞いたら笑っちゃうだろうけれど、まったくもって素晴らしい。ただ、1杯飲んでしまうとやはりげっぷが止まらなくなるのだけれど。

この間、何度も2年前の今時分のことを思い出していた。あの、絶望感。そして、その後の希望と不安。

今いる自分が嘘のようだ。でもこうやって生きてる。それどころか、新しいことをどんどん始めている自分がいる。

  • ひさみ

    2013年05月15日(水)23:06

    返信

    はじめまして。
    関西在住 膜偽粘液腫患者です。
    昨年4月米村先生の手術を受けることができました。
    ぽんぽこさんのブログには今年から訪問しております。
    今まさに私も今しなくていつするの?って感じで日々動き回れる幸せをかみしめながら過ごしています。

    ぜひいろいろお話したいことがあります。できましたらメール交換お願いします。

  • pom

    2013年05月16日(木)20:54

    返信

    ひさみさん、はじめまして。
    ブログを見てくださり、ありがとうございます!
    のちほどメールしますね〜〜。
    これから、よろしくお願いします。

  • ひさみ

    5月 15th, 2013

    返信

    はじめまして。
    関西在住 膜偽粘液腫患者です。
    昨年4月米村先生の手術を受けることができました。
    ぽんぽこさんのブログには今年から訪問しております。
    今まさに私も今しなくていつするの?って感じで日々動き回れる幸せをかみしめながら過ごしています。

    ぜひいろいろお話したいことがあります。できましたらメール交換お願いします。

  • pom

    5月 16th, 2013

    返信

    ひさみさん、はじめまして。
    ブログを見てくださり、ありがとうございます!
    のちほどメールしますね〜〜。
    これから、よろしくお願いします。

ToDo てんこ盛り

書き方を忘れてしまうくらい、久しぶりの更新。

4月の展覧会はとっくに終わったのに、残務処理がかなり残っている。会社のほうも、4月中は後回しにできる仕事を放置していたから、ただいま仕事がたっぷり。

ところが今日はこれを終わらせるぞ!と思っても、なかなか進まない。このタイミングで「こんなこと初めて」なアクシデントがあって処理に追われたり。急な仕事も入ってくる。結局のところ、後回しのものをたくさん抱えたままで、すっきりせずに過ごしている。

4月中にあった、このブログに書き留めておきたいと思う事柄も、心に抱えたままだ。。。

いつやるか?

今でしょ!

(まんまじゃん。。。
本日の投稿はこれだけ? はい、これだけ。やってる最中だもので。)

絶賛怒濤月間

とんでもなく長い展覧会が始まって1週間。

精神的に辛かったオープン数日前から腸閉塞の予感があって、食事は控えめに。オープン前々日に下痢をしてほっとしたのに(今や下痢はtomodachi)、翌日は膨満感で食べた苺を吐いたり、痛みで数時間横になったりで焦った。

期間中はどんどん展示替えしていく予定なので気持ちが休まらないし、仕事もしなくちゃだし、かなりハードだ。

無理しすぎかな、とちょっと思う。でも、今やらなくていつやるのか。やりたいことをダラダラと先延ばししていては、長く生きていたってしようがない、と思う。

私もずいぶん思いきりが良くなったよなあ。

ま、そんなこんななんだけれど、その後ずっとベンピ中。無理矢理でも出さないと〜〜〜。

春の風邪

ひいてる場合じゃないのに、風邪をひいていた。

10日くらい前から喉がイガイガで、来るのか〜?来るのか〜?やめて〜〜!キタ〜〜!って感じになり、数日前にピークを迎え、喉、鼻水のほかに頭痛もして困った。

このところずっと夜中まで地下工作(?)を続けていたが、さすがに昨日は耐えられずよく寝たら、少し治って来たもよう。ほっとした。

外は桜も満開。早いね。しかし今年はじっくり見る余裕がない。

  • ピョントル1世

    2013年03月28日(木)22:59

    返信

    こんばんは(^^)/

    やめて~、早く治って~(> <)
    地下工作、お疲れ様です
    活動の成果がとても楽しみです

  • pom

    2013年03月30日(土)00:14

    返信

    ピョントルさん、こんばんみー。
    おかげさまで風邪は前よりマシになってますが、地下工作はさらに佳境に入っております。
    あんまり期待しないで見に来てくだされ。

  • ピョントル1世

    3月 28th, 2013

    返信

    こんばんは(^^)/

    やめて~、早く治って~(> <)
    地下工作、お疲れ様です
    活動の成果がとても楽しみです

  • pom

    3月 30th, 2013

    返信

    ピョントルさん、こんばんみー。
    おかげさまで風邪は前よりマシになってますが、地下工作はさらに佳境に入っております。
    あんまり期待しないで見に来てくだされ。

一つ終わり、新しい次へ(2)

【3月11日】

会社で流れているJ-WAVEから「黙祷」とジョン・カビラさんの声がして、しばらく音が途絶えた。私も手を止めて、目を閉じ祈った。

あれから2年、「『もう』なのか『まだ』なのか」とラジオは言っていた。

2か月前に、知り合いからこんな話を聞いた。

東北にボランティアで出かけてみると、そこの仮設住宅は結露がひどく、眠るベッドさえグショグショになってしまうというのである。ほかにも、現地に行かなければ分からないこと、当事者でないと理解しにくいことなどは山ほどあるだろう。

「復興」と言えば言うほど、個人が置き去りにされている気もしないでもない。言葉の置き換えで解決するものではないが、一人一人の体温を感じる「再起」のほうが良くない? いや、「復興&再起」か。。。

それにしても「復興」しなければならないのは、何も東北に限ったことではない。日本中だと思う。もう、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと、景気が悪かったんだよ? もう、ヒーヒーだ。景気が良くならないことには税収だって少ないわけだから。へっぽこながらも会社やっていると、いい加減、負のスパイラルから解き放たれたいものだと切実に思う。

・・・どんどん話がとっ散らかってきた。。。

今日のブログは景気の話ではない。今年の3月11日、私は何をしていたか、なのであった。

その日、私は会社を早めに出た。来月、個展めいたものをするので、そのDMハガキに使う写真を撮影するためである。

いや〜、生きてて良かったなー。2年前には想像もできなかったことだ。ええ〜いと思いきってカメラマンさんにお願いして、撮ってもらったもんね。

ついでに顔写真も撮ってもらった。以前は遺影用に、、、なんて考えたけれど、今は違う。今、この時の記念にだ。

せっかくカメラマンさんに撮ってもらうのだから、髪を調えたりお化粧し直したりしたかったのだれど、他にも関係者がいたりして、いかにも身繕いするのがやや恥ずかしく、結局、鏡をまったく見ずに化粧は崩れたまんま、髪はボサボサ〜で撮ってしまったのだった。。。ま、ある意味、いつもの私である。でも、レフ版立てたから、シミソバカスぶつぶつは消えてまひた。

一つ終わり、新しい次へ(1)

【3 月16日】

カルチャースクールで月に一度、私はこども向け講座の講師をしていた。その講座が、というよりカルチャースクール自体が閉鎖することになり、この日が最後となった。

たかだか月に一度のことではあるが、休日の1日を長期にわたってこれに振り当てるとなると、それなりのやりがいなくして続かない。

そう。やりがい、ありました。「こども騙し」という言葉があるが、私が知ったのは「こどもは大人以上に騙せない!」である。ゆえに毎回の事前準備がまた重要で、こどもたちをガッツリ鍛えたつもりだけど、私もこどもたちから鍛えられてしまった。

楽しかった思い出はたくさんありすぎ、書き尽くせない。だから書かない、というのもナンなので、ドーでもいいエピソードを一つ。

Aくん(私の爪を触りながら)「爪伸びてるとプール入っちゃいけないんだよ。」

私「プール入らないもん。それに、わざと伸ばしてるんだけど。」

Aくん「だったら、付け爪にしたら?」

Bくん「きっと付け爪は嫌いなんだよ。先生はホンモノ志向だからな。」

***

そんなこんななオイシイ時間を共有した我々であるが、ぽんぽこ日記的に思い出すのは2年前のこの頃から数ヶ月のことである。

卵巣がん?で手術 → 腹膜偽粘液腫と判明 → セカンドオピニオン → 岸和田で手術、、、これらの時期、講座はどうしていたか。

「卵巣がんかも」な時期は震災と重なり、スクールが休講になった。その婦人科手術をした月は先輩に講師を代行していただいた。

翌5月もセカンドオピニオンの予約日と重なり、代行をお願いした。セカンドよりたった月に一度しかない講座を優先すべきではという思いもあり、悩んだ。が、米村先生の予約を逃すとまたかなり先になってしまう。自分の行く末を早い時点で決めるために、ここは休ませてもらおうと思った。

セカンドオピニオンまでの日は、今告白すれば、先輩に代行でなくすっかり担当講師となっていただき、私は辞めることを考えていた。だって、微妙な余命宣告をされ、生きてる間は抗がん剤治療、、、米村先生の手術には期待するものの、復帰の具体的イメージが湧かなかった。

けれども、こどもたちへ送った手紙は「元気になって戻ってきます」だった。嘘も方便。TVは「ぽぽぽぽ〜ん」ばかりだし、こちらの地では震災の直接の被害は少なくても、こどもたちには大きな不安を残したはずだ。そんななか講師も病気引退なんて、「まったくもー」に違いないと思った。

6月はとりあえず無事講師を務めてから岸和田に入院した。7月は入院中だったのでまた代行をお願いした。そして、なんと8月には復帰したのである。嘘の手紙を書いたつもりが、その嘘は嬉しいことに真になった。

とはいえ8月は腰に手を当てていないと立ち続けられなかったし、お腹の具合も今とは比にならないくらい悪かったから、よく行ったと思う。

こどもたちは見るからに痩せてしまった私を見て戸惑っただろうが、なにしろユーモアを解する彼らであるからして、無問題。

「おかげさまで痩せて美人になって帰って来ました。」

「グッジョブ。」

そして、「お父さんが重い物は持ってあげて先生を助けなさいって言ってた」などと言ってもくれた。彼らに助けられながら、復帰できたのである。

さて、休んだ期間中は先輩の先生方に大変お世話になったが、それにもましてお世話になり、またことのほか心配してくださったのが、スクール責任者のKさんである。

仕事のできるKさんは、受講者にも講師にも細やかな心配りができ、さらに「未来への文化を担う」意識を持ちつつ仕事をされていたように感じる。

そのKさんは私が休んでいる間、FAXやスクールのブログ等で、私の気持ちが上向きになるようにしむけてくださった。私は入院先や自宅でそれを見て、ニヤニヤして頷いて泣いて泣いて泣いてそして笑顔になった。

こどもたち&保護者の方から私への、励ましの色紙も送られて来た。Kさんのお膳立てであろうが、どれだけ嬉しかったか。これも、今でも何度も見てはニヤニヤして、、、泣くのである、ワタシは。

スクールがなくなるのは残念だが、たぶんKさんは他の仕事でもその能力を発揮されるだろう。

何かが終わってしまうのは寂しいけれど、寂しいと思えるほど良い時間でもあったわけで。

こどもたちも、Kさんも、私も、また新しい次の何かが待っている。

マーライオン

先週半ば、チョー・ヘイソク氏が久しぶりにお出ましになられた。

寄せては引く腹痛がどんどん増して来る。体を丸めてこらえているうち、吐いた。

吐くと少しはラクになるような気がする。と思ったら、さらにゴボっと来て吐いた。まるで弧を描くような勢いは、マーライオンみたいだ。。。

と例えてみても、マーライオンの現物を見たときは1滴も吐いていなかった。あの、美しくライトアップされて吐き出す姿は写真だけなのに、「みたい」ってねえ。

いつものように、病院に行くべきかどうか悩む。こんな寒い夜中に、それもこんな痛くて、這うように出かけられるのか。とりあえず朝まで様子をみよう。。。

痛すぎるお腹を我慢して明け方までは記憶があるが、いつの間にか眠っていた。目覚めたら痛みは消えていた。その後も便が出なかったので心配したけれど、2日後に出た。

そうそう、マーライオンは今また勢い良く水を吐いているらしい。こんなことにならなければ、吐いてるかどうかなんて気にもとめないというか、存在すら忘れてたわ。

  • ピョントル1世

    2013年03月06日(水)22:30

    返信

    こんばんは・・・・

    マーライオンにMr.ヘイソク・・・・
    どんな展開が待っているのかと思えば・・・

    辛い経験を明るく(?)語るとは素晴らしい(^^;)
    もう大丈夫なのでしょうか?
    少しでも楽になりますように!!

    • pom

      2013年03月07日(木)23:17

      返信

      ピョントルさん、こんばんみ〜。
      そのときはかなり苦しいですが、終わっちゃえば「日常のひとこま」って感じで
      全然ヘーキなんですよ。
      ご心配ありがとうございました。
      いまなんか、ガシガシ食べてますもんね〜。
      って、もう少し、摂生しないといけないですね(^^;

  • ピョントル1世

    3月 6th, 2013

    返信

    こんばんは・・・・

    マーライオンにMr.ヘイソク・・・・
    どんな展開が待っているのかと思えば・・・

    辛い経験を明るく(?)語るとは素晴らしい(^^;)
    もう大丈夫なのでしょうか?
    少しでも楽になりますように!!

    • pom

      3月 7th, 2013

      返信

      ピョントルさん、こんばんみ〜。
      そのときはかなり苦しいですが、終わっちゃえば「日常のひとこま」って感じで
      全然ヘーキなんですよ。
      ご心配ありがとうございました。
      いまなんか、ガシガシ食べてますもんね〜。
      って、もう少し、摂生しないといけないですね(^^;