A'sのキース・フォークを獲得

今年1年、最高の試合を見せてくれたボストンだったが、ファンの誰もが感じる補強ポイントはクローザーの不在だった。


今日の MAJOR.JP が報じていた。

今シーズン、惜しくもア・リーグ・チャンピオンシップシリーズで涙を飲んだボストン・レッドソックスは、今季オークランド・アスレッチクスでア・リーグ1位の43セーブを挙げ、今オフにフリーエージェントとなっていたキース・フォルク投手を獲得した。契約期間は3年で4年目はオプション契約、年俸は明らかにされていないが総額2100万ドル(約22億6000万円)前後だと見られている。

キースは今季今季9勝1敗43セーブ、防御率2.08の好成績を残し、チームをディビジョンシリーズへ導いた。シリーズではボストンと対戦。第三戦ではそのキースを打ち込むなど記憶に新しい熱戦の末ボストンが勝ち上がるのだけれど、キースのすごさ、迫力は逆に印象を深くしていた。
先発陣に加わったシリング、クローザーのフォルク、これでA-RODが本当に来たら…。わくわくする。(ガルシアパーラ契約延長の噂も出て来たしね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です