探していた曲

あ、あの曲聞きたいなという曲があって、それはいつか手放してしまったCDの中に入っていた一曲。CDを買い直せばいいのだけれども、当面聞きたいのはその曲だけなので迷い、迷っているうちに一時忘れてはまた思い出す。

こんな時にiTSで買えればいいんだけれどもそのフォークシンガーはシングル曲しか置いていないという中途半端な状態。その曲が吉田拓郎の“「うの」ひと夏 by 高杉”というちょっと変わったタイトルの曲だった。

【ニコニコ動画】吉田拓郎 「うの」ひと夏by高杉

ニコ動に見つかったよ。ラッキー。現在も発売されている音源をネット上で拾って聞くというのは気が引けるのだけれども、ちょっと勘弁しておくれ。

これは武田鉄矢が坂本龍馬役で主演した映画「幕末青春グラフィティ 坂本龍馬」にあわせて作られた曲の中の一曲。拓郎も高杉晋作役で出ていたんだ。テーマ曲とも言える“Ronin”も、こちらはYouTubeにあったのでお気に入り登録した(しばらくは右サイドバーのツールの履歴>>moreの中に表示)。

幕末的空気というか、切羽詰まった感じが身の回りを満たしてしばらく。来年は一気に解き放たれたいと、そんな年末。ホームページを一足早く正月仕様にして里帰り。
良いお年を。

選曲(last.fm)

last.fmのガジェットを使っている訳なのだけれども(右のサイドバー)、iTunesで流しっぱなしにしていた曲たちもscrobblingして表示してくれていることに今更気づいた。こうして見ると、やっぱ選曲変だわ、自分。

…しばらく眺めてみて
データベースに無い曲(多分)が流れると適当なアーティスト名を付けて表示することがあるみたい。「桜のころ」吉田拓郎って何だ(笑)。まあ、少しくらいお間抜けなところがあってもいいかな。

…さらにその後
間違いがあまりにも多いので(日本語表記のみ)、last.fmのサイトのフォーラムを見てみたらやはりバグのようだった。Macだけに起こることなのかどうか判らないけれども、書いてある通り以下のようにしたら当面の対策にはなった。次のバージョンですっきり解決されることを望みたい。

1. 環境設定>接続を開く
2. キャッシュを消去するを実行
3. アーティストの画像と情報をダウンロードするのチェックを外す

※ただし、この設定ではlast.fm側では当然アーティストの画像・情報は表示されなくなる。うちではiTunesやlast.fmを鳴らすための母艦となるMacは少し離れたところにあるのでそれでも気にはならないけれども、目の前のMacにスピーカを繋いで鳴らしている場合などはかなり気になるグレードダウン設定になってしまうだろう。

太田裕ミク

【ニコニコ動画】【初音ミク】に「失恋魔術師」を歌ってもらいました

拓郎作曲です。懐かしいっす。ミクって面白いなあと思っていたのだけれども、ここまでできちゃうのってちょっと驚き。でもこの作者さんの他の作品を聞くともっと驚く。すげーな。

New Music Wednesday

iTS (iTunes Store) が日本に上陸してからもうすぐ3年、ここに無いCDはアマゾンで買っちゃうから街のCD屋さんにはここ数年あまり行かなくなった。行ってもぐるぐる回って見てくるだけ。

iTSからは毎週水曜日に今週はこんな音楽を入荷しましたよっていう案内メールが届く。それがNew Music Wednesday。今日来たメールには美空ひばり登場美空ひばりと大きく出ていた。世界中で配信するらしい。素晴らしい。

さて、配信曲数がかなり増え、あらゆるジャンルの曲が揃いつつあるiTSだけれどもまだその商棚に並ばないものも少なくない。

○ソニー絡み…来る来ると言われ続けて未だに来ない。了見の狭さと言うか偏執狂的というか、わけわからん。アメリカ他では参加しているのに日本では不参加というのは、日本の会社だからなのか、日本人はおとなしいからと馬鹿にしているのかどっちなんだろう。この関係で非常に困るのがBob Dylan。他多数。

○あえて拒否組…ジャニーズ系とかサザンオールスターズとかはダウンロード販売には卸さないんじゃなかったかな。あれ?iTSにだけだった? まあ、当面買う予定はないのでどっちでもいい。Beatlesはもうすぐ来るのかな。持っていない曲も結構あるから割合期待している。RadioheadRadioheadやLed ZeppelinLed Zeppelinは来たよね!

音質がどうとか言う理由で出さない人もいたような気がする。これも不思議な理由。これを突き詰めれば生演奏のみ行うということになっちゃわない?生演奏にしたって電気を通すかどうかでまた違ってくるし。CDのレベルならOKということなのかもしれないけれども、それだって聞く人の環境で天と地ほどの差がある。

○あまり興味がない、その他…ダウンロード販売についてあまり興味がないって人はいるような気がする。並べば必ず何曲かは購入したいのがフォーク系の方々。吉田拓郎吉田拓郎はシングル曲のみ置いてある。本人か会社の意志なのかは判らないけれども、そういう方針なのだろう。アルバムの曲をバラで買われるのが嫌なのかな。でもそれならアルバムのみ配信という方法もあるのだけれども。このジャンルには絶版ものとか結構あるのでその辺が出て来ないかと期待している。ちなみに、こんな曲もある。”Jane Jane”オフコースオフコース - 第3回 全日本ライト・ミュージック・コンテストグランプリ 1969 - Jane Jane

時にある曲が聞きたくなってiTSを検索することがある。でもまだ見つかる事の方が少ない。「欲しいものに限って無い」という印象は拭えない。そうしてまた来週の水曜日を待つことになるんだ。