ice cream castles in the sky

バルーン

株のこととか、企業間のあれこれなど分からないけれど、堀江氏が同時全国放送されるような記者会見で「世界に冠たるインターネット国家」とぶち上げたのはまあ良かったんじゃないかと思う。久しく政治家や科学者・技術屋、芸術家あたりからもそんな威勢のいい言葉を聞いた記憶がない。そのぶち上げがシャボン玉のように儚かったとしても。また、「インターネット国家」というものが我々にとって本当に良いもので必要なのかどうかということは明確でないとしても。たとえば月に人が立つことをその時点で人類にとって絶対必要なことだと思った人がどれだけいるだろうってことと同じ。ビジョンを掲げるってことは悪いことじゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

MoMA STORE