カレンダー展

毎年書いているような気がするけれど今年も銀座王子製紙のギャラリーで恒例のカレンダー展があり、いつものように友だちを連れて行ってきた。「個人的な日」で一足早い「新年」を迎えつつカレンダー展で今年も終わりと感じる。11月はぼくにとってそんな月だ。