Gadget など(ツールあれこれ5)

ネコ温度計とバナー(拓郎とかJOTNHとか)のこと。
ブログのサイドバーにちょこんと置いておきたくなるガジェットってある。他所でいいものを見かけるとつい試したくなる。
この手のモノは長い間にとっかえひっかえしているなー。
ツール的なものも単なるバナーリンクもひっくるめてちょっとメモしておこう。

最近置き始めたのが「ネコ温度計」。ほんとーに静かで微かなフラッシュ動画のネコ(よーく見ると動いている)が現在の気温を表示してくれる、ただそれだけのモノ。細かいところではタイトル右にある時計。これ飾りではなくちゃんと時を刻んでいます。
当面のお気に入り。こういう邪魔にならないモノがいいね。

リンクシェアのバナー広告もしばらく前から使っている。また、最近載せていないけれどもアマゾンのアカウントも持っている。うちの場合、自分の趣味と言うかページの味付け的な役割り(画像が欲しいので)にすぎない。仕事が広告方面なので、どういうものか知るためということもある。実際残念ながら3桁以上の報酬を受け取ったことは一度も無い(笑)。アフィリエイト関連はその二つのみ。
そのなかでサイドバーに載せているのはiTunesとMoMAストア。iTunesの方の吉田拓郎バナーは用意されていなかったので作った。彼の「最後のツアー」も始まっていることだし、行くことはできなかったけれども何かで参加した気分になろうという作戦。
画像は公になっている(と思われる)ものを使って何種類か作った。最近ゲーテという雑誌が拓郎のインタビュー記事を載せていてそれに使われている写真がとても良かったのだけれども、それは使えない。儲けはほとんど出ないとはいえアフィリエイトだし。それを撮ったどこかのカメラマンの意図しないところで、人のふんどし的な結果になる可能性があるものは駄目だから。
追記)これを書いた後で体調不良により大阪公演中止というニュースをTwitterで知った。大事にしてほしいな。

他に勝手に作ったのは、今何かと話題の臓器移植関連の「日本臓器移植ネットワーク」。〜あなたにできること〜というのがそう(その後、単純リンクに変更しました)。医療関係方面には思うところが多々あり何かの形でほんの少しずつでも貢献できたらなあと。ただし臓器移植もそうだけれども最新技術の周辺ではそれが人を本当に良い方向へ向けてくれるものなのかどうかはしっかり見届ける必要がある。もちろんリンククリックもその先のモノに賛同するかどうかもその人次第なのだから、バナーを載せること自体はそれほど深く考えてはいない。「こちら方面のことも気にしてみてもいいかも」くらいのスタンス。いちおう書いておくと、今のところ脳死は人の死であると、僕は考えています。

別ページ立てして気にし続けているチベットのことなんかもそう。その真実を全て知ることはできない。でもどちらかといえば気にした方がいいというか気にしていたいと思った。
ここ数日ウルムチでの事件がニュースになっているけれども、チベットの件もあるから中国側の言い分を鵜呑みにする人はほとんどいないだろう。
チベットから大きく聞こえて来るようなニュースはここのところ無い。それは良いことではなく、悪い状態がそのまま続いてしまっているということ。
暗い気分になる情報が多いなか、ダライ・ラマ14世が6日に74歳の誕生日を無事に迎えられたそうだ。良かったと心から思える、そんな気持ちにさせてくれる方。あの広い国技館で遠くから拝見しただけなのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です