iPhoneにも装着可能な望遠鏡『スマホ天体望遠鏡PANDA』

全国の天文好きの皆様、早起きお疲れ様です。何せ、2015年12月といえば、明け方に金星・木星・火星が出ているだけでなく、カタリナ彗星が太陽から地球へ接近するという非常にエキサイティングな状況。なお私もこれらを見るべく日々午前4時起きをしてしまい、そろそろ仕事に支障をきたしそうな勢いでして。大人としてどうかと自

情報源: iPhoneにも装着可能な望遠鏡『スマホ天体望遠鏡PANDA』、どこまで星を見られるのか試してみました – Engadget Japanese

子供の頃望遠鏡を作ったっけ。レンズキットで鏡筒なんかは設計図通りに厚紙で作ったのではなかったかな。内側を黒く塗ったりして。よく見えたし随分長いこと家にあったけれどもそのうち厚紙が劣化して仕方なく分解し、レンズだけ取り出して、えぇとその後はわからない。あのレンズどこに行った。

このPANDAもスマホ連携には工夫が必要そうだけれど、何より記事を読んでいるだけであの頃の気分を思い出しちゃったので物欲。

井戸端の人たち

Facebookで、誰かがこう書いたとする。曰く、「ある店で食事をした後ひどくお腹を壊した」と、ご丁寧にその店の写真付きで投稿。
さて腹を壊したのは本当にその店の料理が原因だったのか。
腹痛なんてどんなタイミングで起こるかわからない。家での朝食が悪かったのかもしれないし、感冒性のものかもしれない。 read more

立ち止まって見渡すということ

自分がいまどこに立つのかというようなことを書いておこうと思った。

韓国・中国と聞くだけで口汚く語り始める人、一方自民・安倍というだけでキリキリし始めちゃう人どちらも苦手。これだけ情報を手に入れられて、それなりに時間もあるのだろう(少なくともSNSに何かを書き込んだり、デモに出かけたりする人たち)中で、刺激的な情報やフォローしている人がこう言ったからというような理由だけで脊髄反射してしまう人たち、レッテルを貼って安易な振り分けをしてしまう方々のことを申し訳ないけれどもほんとうに理解できない。ただ、自分についても元々極端な部分があるから、自らを疑う姿勢は持っていたいとは思う。 read more