ice cream castles in the sky

ホテル・ニューハンプシャー ジョン・アーヴィング

ホテル・ニューハンプシャー〈上〉アメリカへ。また行きたいなというここ数年の漠然とした気持ちから、これを読んでいたら行かなければならないような気持ちに変わって行った。
十数年前初めて行ったニューヨークで泊まったホテルは「ルーズベルトホテル」といい、入口のドアだけは頑丈な、お湯がなかなかでない部屋。
格安旅行のホテルなんてこんなものかと思う余裕すらなかったし、そのときのぼくには十分で、大好きなホテルになった。旅行というよりは、たった1週間だけれどそこに住んでいるような気持ちになれた。
そんな短い時間が自分にとってのきっかけになったと思う。ひとからみれば他愛もない経験だとしてもね。
タイミングってのが交差していたのでしょう。この本にある、夢を見続けること、それが鮮やかに消えること。アメリカのある家族に起こる物語が綴られているページのあちこちから十数年前に嗅いだにおいが立ち上ってたまらない気持ちになった。行かなくちゃ。また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

MoMA STORE