ice cream castles in the sky

欲望

この世に起こっていることを正しく把握し自分のフィルターを通して解釈したい。そんな思いはある。さて、「正しく」把握するってなんだろう。

まあ、ある程度の勉強は必要だろう。勉強とは主に歴史であり、歴史は即ち経緯だ。何故殴ったのかと聞けば奴が弟を殴ったからだと言い、または奴を殴ったことによってできる体制に確固たるビジョンがあるのだと言うかもしれない。そんなことやそんなことでないことの繰り返しが歴史だろう。ビジョンを絵空事だと言い暴力を非難する輩がいて、それを阿呆だという一派もいる。軍事に興味を持ち重火器の性能や武力的戦略の巧劣から語ることを良しとするヒトがいて、同じ対象を経済的な力配分で見るヒトがいる。闇に消えた、小さな記事にも載らない誰かの立場を代弁しようとするヒトもいる。それを伝えて行くことが使命なのだとそのヒトは信じた。それはそれぞれの立場なんだ。どんな小さな案件も見る角度や見る者によって意味が違ってくる。それが小さなことかどうかというあたりからすでに怪しい。
だから、ともあれ言いたいことを言う。自分のスタンスとモノサシで言う。言わなきゃ始まらない。聞いてくれる人がいればその人はその人のモノサシで言葉を返す。インターネットやブログはその周辺の事柄について、とてもニュートラルになりうると思う。
中東で起こっていること。隣の国、大陸への憧れ。仕事のあれこれ。飛ぶ鳥。
今日届いたメールマガジンに書いてあったURLにアクセスする。
http://www.spiegel.de/politik/ausland/0,1518,294578,00.html
映像を見て思うことを思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

MoMA STORE