ice cream castles in the sky

挑戦

いつかのオールスターゲームですごいスイングをするバッターを見た。
子供の頃誰でもやったことがあるバカ振りって感じのスイングだった。こういうスイングをする子は何打席かですぐに気付く。もっとコンパクトにピッチャー返しを心がけないと上手になれないって。
そんなスイングをプロがやってるよ。よほど腕力があるか、だとしてもここぞという時に頼りになる確率の高いバッターになるのは無理だろうなと、そう思った。ところがその後も気にしつつ見ていたら、意外にも確実性があるんだなこれが。妙に器用だし。コツンとライト前に流し打ったり。それが中村紀洋だった。
いかにも近鉄の選手って感じも好ましかった。メッツ入団を巡ってのあれこれとか、去年近鉄が消滅してしまったりとか、いろいろあって誤解されたりさんざ悪く言われたりもしていたのだけれど野球選手は野球を上手にやってナンボ。さらにプロならそれなりに魅せなくちゃ。
ぼくはノリのフルスイングがとても好きになっていた。今年ドジャースでメジャーを目指している姿には心打たれる。チーム事情もあり開幕メジャーは厳しいかもしれない。でも必ず這い上がってくると信じている。きっと胸のすく一発をドジャーブルーの空に打ち上げてくれる。がんばれノリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

MoMA STORE